EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

『オナクラ』でマニアックなプレイを開発したwwwww

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
『オナクラ』でマニアックなプレイを開発したwwwww

読者投稿30代後半の男性

 私はキャバも行くし、ヘルスもソープも行きます。

 ただ死にたくないので、最低限の安全は確保します(コンドーム)。

 ヘルスはお口や手や股やらで快感を与えてもらいます。

 残念ながら、最後までは無しです。

 ソープはアワアワしてるうちに「アワワ!」ってアワしてアッワーンて最後までしてくれます。

 楽しいし、気持ちいいし、男に生まれてよかったなーって思います。

 あ、そういう男が嫌いな女性は安心してください。

 世の中の男性みんなが、風俗に行くわけではありません。

「絶対にそういう店は嫌だ」っていう男性も実際にいます。

 ゲイの方とか。

 いや、まあノーマルな方々でもいるらしいです。

 昨年の私の調査では、風俗に行かないノーマルな男性が4人発見されています。

 嘘です、風俗に行かない男性のほうがモテるので嘘つきました。

 行かないの半分くらいじゃねーの?(適当)

 まあいいや。

 んで、まあイメージクラブみたいなのがあるんですよ。

 妄想男の性欲をフォローしてくれる素敵なお店です。

 どんな店かっつーと。

 寝てる女の子に悪戯できる「夜ばいプレイ」とか、店の中が電車みたいになってて吊り革を持ってる女の子に痴漢し放題とか。

 アホだけど楽しそうでしょ。

 ちゃんと女の子も演技してくれます。

 夜ばいなら、

「…やだ。えっちな夢…ああん」

 痴漢なら、

「や、やめてくださ…ああん」

 うん、棒読みだけどね。

 そんな楽しいクラブ活動に精を出しているうちに、

「オナニークラブ」

っていうクラブを見つけたんです。

 これは…。

 オナニー歴20年以上の俺。

 もはやプロと言っても過言ではない。

「これは俺にとって成果を試すチャンス!」とわけもわからないまま入ったんです。

 どんな店かは全く知らなかった。

 受付に入って説明を聞くと、

「女性はただ見るだけです。お手伝いはしません。ただし、女性のレベルは高いです」

 正直、えーって思いました。

 しかし、この受付の店員の言葉が俺に火をつけました。

「まあマニアックな店ですから、普通の風俗がお好きならそちらへどうぞ」

 完全に、

《素人は帰れ》

 そう言われた。

 京都だったらぶぶ漬け出されてるレベル。

 ここで帰ったら負けだ。

(じゃあ、お試しでやってみるか。俺のマニアック度を満足させられんのかな?)

 そう思いながら、余裕で料金15,000円を払った。

 普通のヘルス並の料金です。

 そして案内されたのはマンションの一室。

 そこに入ると…うむ。

 確かに容姿レベルはかなり高い女性が多い。

「え、どうすんの、どうすんの」

 初めて葬式に行って焼香の順番回ってきたときくらいパニックなんだけど、悟られないように彼女に微笑んだ。

 彼女も微笑みながら

「はじめまして、よろしくお願いします。それではどうぞ」


 無茶ぶり。


 合コンでシーンとなった時に急に、「面白い話して」と言われたくらいの無茶ぶり。

 だが俺はここで焦らなかった。

 彼女に「チッ、こいつ素人かよ」と思われてしまうからだ。

 さっさと脱ぎ、自慰行為を開始する。

 脳内では

「どうしても男性のオナニーが見たい若い女性教師とPTA会長」

という独自のストーリーを作りあげ、勃起までには至る。

 しかし、なかなか常識という壁が破れず、自我を解放できなかった。

 そうしていると彼女は、

「…すごいねー。…固そう。…ねえ?…いつも、そうやってるの?」

などとエッチな言葉をかけてくる。

 俺は…









「見んな」









 と思わず言ってしまった。

 彼女は噴き出して、

「いや、そういう店だから」

と常識あるツッコミをしてきた。

しかし、やはり自我の解放にまで到達できず、


「こっそり見て」


とお願いした。

 彼女は笑いながら「はい」と答え、俺は背を向けて「見んなよ」と言いながら行為に及ぶと、自我が解放された。

 あ、イッたって意味ね、うん。

 俺はオナニークラブというマニアックな店で、

『見せないで満足する』

という玄人以上のマニアックさを演出したことにより充実感を得た。

 そして思い返すと、女性のエッチな言葉に一番ありがちな

「大きいね」

が無かったことにただただ涙する。



 ワロタwwwww

 俺は今までオナクラには行ったことないけど、経験としては良いかもね!

 でもやっぱり敷居が高いんだよなぁ…あの店w

4.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top