EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

30歳以上限定の婚活応援酒場、『相席屋』赤坂店に行ってきた

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
【EGweb】有料サービス
30歳以上限定の婚活応援酒場、『相席屋』赤坂店に行ってきた

【出典:婚活応援酒場 相席屋

読者投稿30代前半の男性

 今日も都会の慌ただしさを感じながら、筆者は相棒Eと赤坂の地へ降り立った。
 Eは某携帯会社に勤めており、エリートコースまっしぐらにも関わらず、私生活では比較的クズな男である。

 まずは赤坂の串カツ屋で腹を膨らませ、ジョジョの話でテンションを上げる。
 いつもの流れだ。

 食欲も満たされ、ウォーミングアップが完了したところで、筆者とEは相席居酒屋の『相席屋』赤坂店へと向かった。

A5の鉄板焼きのはずが、牛脂を食べているような切なさ


『相席屋』赤坂店
 覚悟を決めて店内へ入ると、比較的綺麗な内装だ。
 赤坂店は「R30」、つまり30歳以上しか入店できないはずなのだが、年齢確認はされないまま、料金システムのみを説明される。
 男性は30分飲み放題で1,500円、女性は飲み放題(食べ物は別)が無料とのことだった。

 少し不安になりながら、席へと案内された。
 周囲には20代と思しき客も見受けられ、意外に普通で期待できる。
 もっとクリーチャー染みた男女を期待していたが、肩透かしも甚だしい。

(はんっ!この程度か!これなら、飲み始めたと同時に札束で引っ叩いてやる!)

 そう考えていたのが、筆者とEは席に着くなり、心の中で意見が一致した。







(チェンジ!!)







 実際は50点くらいの女性陣であり、普通よりやや劣る程度だったが、他のテーブルとの格差が酷かったのだ。
 冷静に考えると、損をしているとは思わないが、店内の他の女性客よりも明らかにクオリティが低い。
 A5の鉄板焼きを食べたのだが、牛脂を食べているような切なさを感じた。
 それでも、大人な筆者とEは戦った。

 どうやら、前の男性客がひたすら語る面倒な奴だったらしく、その愚痴を聞かされ続けたとの事。
 その後、35歳以上は確実な相手にEが「24歳くらいですか?」と質問した時は、あまりの白々しさに吹き出しそうになった。
 ちなみに、酒は酷く薄い。まぁ、コスパ的に仕方がないのだろう。

 そんな寒々しい会話をしながら、無難なコンタクトを取り続ける。
 筆者は常に『チェンジは無いのか?』と考えていたが、口に出して言える器量は持ち合わせていなかった。

 その空気を感じたのだろうか。
 彼女達も筆者達も、『これを飲んだら帰ろう』という雰囲気になっていた。
 強いて言えば、筆者は空気が読めず、店から借りられるUNOをやりたくて仕方なかったが、場の雰囲気がそれを許さなかった。

 筆者はラムコーク、Eはハイボールを飲みながらLINEで語る。

『次は別の店に行こう』

 そして、筆者とEは夜の街に消えて行った。

最後に

 今回は2時間飲み、2人で12,000円ほどだった。
 素人キャバクラの劣化版だと思えば、アリなのかもしれない。

実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『相席屋』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top