EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【出会い系サイト】元キャバ嬢に聞いた!女性が返したくなるメールとは?

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【出会い系サイト】元キャバ嬢に聞いた!女性が返したくなるメールとは?

【EGweb】運営者江川

 出会い系サイトは女性にとっては天国ですが、男性にとってはかなり難関のようです。

 1日100通のメールが来る女性もいます。

 その反面、男性はメールがほとんど来ないことはザラにあります。

 これが優良出会い系サイトの本来の姿とはいえ、とても寂しいものです。

 このように男性の場合は、よほど上手なアピールをしない限り、メールが来る確率は低いのです。

 今回は、「なぜ女性はメールを返さないのか?」を分析していきます。 

 実際に僕が、ナンバー入りをキープし続けた元キャバ嬢Sに聞きました。

 彼女がお客様とのメールのやり取りから得た、ノウハウやハウツーをご紹介いたします。

 出会い系サイトに限らず、ライバルに差をつけて女性と出会いましょう!

メールを返さない女性の心理とは?


 まず、どうして女性はメールを返さないのでしょうか?

 それは、あまりにも中身の無いメールを送っている男性が多いから。

 本当にただそれだけです。

 あなたは、以下のような経験はありませんか?

●興味のある女性にメールを送っても返信がこない。

●デートの誘いメールを送ったら、それ以降は連絡が途絶えた。

●自分のほうが明らかにメールの回数が多い。

●1行や2行の社交辞令のメールが返ってくる。

●どのタイミングでメールしていいのかわからない。

●どんなメールを送れば女性が喜ぶのかわからない。

 実際に、このような悩みを抱える男性はとても多いのです。

 女性がメールを返さない理由は、「興味がなくなったから」の一言に尽きます。

 それまでのやり取りで、男性の印象が悪くなってしまっているのです。

 興味のない人に対しても、メールを返すことはできます。

 ですが、興味を持っている人に比べると、とても面倒くさく感じてしまいます。

 これは女性に限ったことではなく、男性にも当てはまることです。

 優先順位が低くなってしまい、結果として返す気が失せてしまうのです。

 女性からメールが返ってこない場合は、確実に男性のメールに原因があります。

 彼女たちは、興味のないメールに対しての返事をしたくないだけです。

「メールを返さない女性が悪い…」

 そう決めてしまう男性は多いですが、その原因は自分にあるのです。

 たった1通のメールがきっかけで、興味を失ってしまう女性は腐るほどいます。

 これをしっかり理解していないと、嫌われるようなメールを平然と送ることになります。

 そして最終的に、女性にフェードアウトされてしまうのです。

 その原因は、大きく分けて3つあります。

「会いたい」オーラが出まくっている

例:「すぐ会いたいから、メールアドレス教えてよ!」

 王道になってしまいますが、これはとても大切です。

 最初から出会う気マンマンのメールを送っていては、女性が男性に興味を持つことはありません。

あまりにも馴れ馴れしい

例:「○○!今日は何してた?暇だったら電話しようよ!」

 親しくもないのに『呼び捨て・電話・下ネタ』などは、高確率でスルーされてしまいます。

どう返せば良いのか分からない

例:「おっす!今日は疲れたよー!」「ご飯食べた!美味しかったよ!」

 このようなメール内容では、女性からすれば「何が言いたいの?」と思われても仕方がありません。

女性が返したくなるメールとは?


 女性に対してメールで興味を持たせたり、デートに誘ったりすることは、本来はとても簡単なことなのです。

 お互いの声を聞くことができる電話よりも…です。

 電話をする場合は、喋りながら相手の心理も考えなければいけません。

 よほど頭の回転が良い方か、慣れている方でない限り、電話で落とすということは難しいのです。

 ですが、メールなら考える時間があり、冷静に文章を作ることができます。

 余裕をもって考えることができますし、作戦も立てやすいですよね。

 Sはキャバ嬢時代、お客様には電話ではなくメールをしていたそうです。

「文章のほうが、目に見えるぶんわかりやすいから」とのこと。

 これが、メールの最大のメリットなのです。

 また、メールテクニックも大切ですが、文章スキルがなくては成り立ちません。

 そのため、文章力を磨くことも欠かさないようにしましょう。

 まずは、今までの2倍の時間をかけて、文章を考えるようにしてください。

 ありきたりなメールを送ってしまい、「女性の返信がない」と悩み続ける…。

 もう、そんなことは終わりにしませんか?

 女性がメールを返したくなる感情は、『用件・興味・好意』です。

 ファーストメールは、「何の目的でメールをしたか?」、「女性のどこに興味を持ったか?」を組み込んだ内容にしましょう。

 もちろん、好意はメールのやり取りをしながら得ていくものです。

 しかし、女性からの返信を貰わないことには、そのやり取り自体が始まりません。

 見事メールが返ってきたら、次のステップに進みましょう。

 女性が喜ぶメールの構成要素は、 『情報・感情・体験』です。

 相手にとって有益な情報を与えてください。

 料理好きな女性であれば、おススメのレシピを教えてあげましょう。

 そのような情報を持っていなくとも、自分で調べる努力をしましょう。

 相手の感情に訴えかけた文章を作ってください。

 女性に対して、あなたのことを的確に伝えましょう。

 ありきたりなことでも、文章スキルがあれば様々な表現で伝えることができます。

 そのためにも、文章力を日々鍛えましょう。

 相手に具体的な体験を提供してください。

 あなたが経験したことを伝えれば、新たな話題にもなります。

 女性にとって体験できないことであれば、なおさらあなたに興味を持ってくれます。

 これらを状況に応じて組み合わせれば、女性からの返信率はグーンとアップします。

 Sが言うには、「感情」では「驚き」と「笑い」を組み込むことによって、返信率は100%だそうです。

 これらを踏まえて、あなたなりの作戦をじっくりと練ってみてください。

 より良い出会いの成功を、心よりお祈りしています。

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top