EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【出会い系サイト】メールが上手い人の3つの特徴

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
【出会い系サイト】メールが上手い人の3つの特徴

【EGweb】運営者江川

 今回は、女の子とのやり取りが続きやすい男性のメールの特徴を解説します。

 あくまでも僕が良いと思ったものですので、必ずしも正しいわけではありません。

1.相手の名前を入れる


 誰しも、相手に名前をきちんと呼んでもらえると嬉しいものです。

 以下の例文を見てください。

①「高校生ですか?」

②「○○ちゃんは高校生ですか?」

 この2つであれば、②のほうが相手に好感と親近感を与えられます。

 そのため、メールにはできる限り「○○さん」、「○○ちゃん」、「○○くん」などの名前を入れるようにしましょう。

 メールをし始めたばかりだったり、あまり親しくないのに馴れ馴れしい呼び方はNGです。

 ある程度メールのやり取りをし、お互いの心の距離が近づいてからにしましょう。

2.質問を入れる


 メールが上手い人は、積極的に質問をして話題を振ってくれます。

 質問をされた人は、「自分に興味を持ってくれている」と嬉しく感じるでしょう。

 そのときの対応としては、ただ質問に答えるだけではなく、相手に聞き返すのがポイントです。

 また、お互いがバランスよくし合ったほうが良いです。

 一方が質問ばかりしていると、されている側も疲れてしまいます。

 その内容はあまり重要ではありません。

 質問をすること自体に意味があるのです。

「相手のことをもっと知りたい」という歩み寄りの姿勢を見せることが、メールを途切れさせないコツです。

3.相手に合わせる


 メールの書き方、返信までの時間などを相手に合わせることも大切です。

 これは、「ミラーリング」と呼ばれる心理テクニックです。

 相手が絵文字を使う人であれば、こちらも絵文字を入れます。

 短文メールを返す人なら、こちらも短文にします。

 相手のメール返信速度が早ければ、こちらも早めに返すなどなど。

 このようにして、相手の特徴を真似してみましょう。

 しかし、真似をするといっても限度があります。

「こんちわぁ~」とキャピキャピした挨拶をする女の子に、男性もキャピキャピとした挨拶を返したらキモがられます(笑)

最後に

 出会い系サイトは、必然的にメールのやり取りから始まります。

 会うことができるかどうかは、メールテクニックで決まると言って良いのです。

 テクニックを磨いて、素敵な出会いに繋げてください!

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)

3.5 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間120万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top