EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

女心を掴むための3つの方法

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
女心を掴むための3つの方法

【EGweb】運営者江川

 モテない男性は「見た目が悪い」、「自信がない」、「イケメンじゃないから無理」などの様々な言い訳を並べます。

 確かに恋愛において、容姿が大きなファクターとなっていることは事実です。

 しかし、女性は外見だけで判断するわけではなく、しっかり内面を見てくれる部分もあります。

 外見が全てであれば、中高年の男性が若い女の子と遊ぶことはあり得ません。

 彼らには大人の魅力があり、女の子はそこに惹かれているのです。

 そのため、性格や会話の仕方を改善するだけでも、チャンスは劇的に増えていきます。

 外見にこだわっているのは、むしろ男性のほうではないでしょうか?

 実際に、女性が可愛くなければ、まったく相手にしないことは非常に多くあります。

 女性は最低限の合格基準をクリアしている男性に対しては、平等に恋愛感情を持ち得る可能性を秘めています。

 男性は理性的な判断をしがちですが、女性は本能や直感によって交際相手を選ぶことが多いのです。

 恋人にしたいのであれば、努力や頑張り次第で成功するものです。

 モテる男は女性に好かれるための方法を、過去の恋愛経験からよく知っています。

 ルックスは平均以下でもなぜか好意を持たれやすく、彼女が途切れないモテモテの男性は、周囲を見渡せば必ずいるものです。

 今回は、「女心を掴むコツ」を解説していきます。

1.自信を持つ


 あなたの周りには、なんとなく話しかけやすい雰囲気や、親しみを感じるオーラを持っている人はいませんか?

 普段から目が輝いていて明るい人や、ポジティブな笑顔で周囲を照らすような人気者などがそうです。

 このような男性は、素の自分をさらけ出せるほどの自信があります。

 日々の努力と人生経験の豊かさから、それらが顔や体、しぐさや態度などににじみ出ているのです。

 逆に自信がない弱気な人、ネガティブ思考で自虐や他人の批判ばかり口にする人は、近寄りがたい暗いオーラを出しているのがわかります。

 この「なんとなく」の空気が女心を掴むために大切で、自信がある男性は自然と吸い寄せられるような魅力があります。

 ただ強がったり他人を威嚇するようなものではなく、自分の芯がしっかりしていて、地に足をつけているような印象がある人です。

「精神的・肉体的・心理的」に安定感がある人は、その頼りがいから女性に好かれる対象となります。

2.好意を表現する


 女性は男性のやんわりとした好意の気持ちが大好きで、下心のないコミュニケーションにロマンスを感じて心がときめきます。

 たとえば、さりげなく女の子を見つめたり、名前を呼んで挨拶するだけでも好かやすくなります。

 恥ずかしそうにうつむいているよりも、顔を挙げて女性に視線を向けるだけで、相手を勘違いさせる効果があるのです。

 逆に「気持ち悪い」と思われることもありますが、好かれることもあれば嫌われることもあるのは当然のことです。

 リスクを恐れて何も行動を起こさないことは、とてももったいないことです。

「付き合いたい」、「結婚したい」などの重い恋愛感情でなくとも、友達として好意的な感情を持っていることを相手に伝える能力があれば、それだけで好かれます。

 好意を伝えることは、心理学でいうところの「好意の互恵性」と呼ばれる効果が期待できます。

 これは好かれれば好きになる人間の心理法則、つまり本能そのものです。

 たとえ冗談でも「好き」と言われると、人間の深層心理に訴えかける効果があるために嬉しくなるのです。

 いくら片想い中の女性に興味や関心があっても、それをしぐさや態度、言葉などでアピールできなければ意味がありません。

 それは相手の女性からすれば、まったく関係ない人、空気と同じです。

 モテる男性は「女心を掴みやすい」というだけで、「絶対に女心を掴む」というわけではありません。

 常日頃から女性をデートに誘ったりして下積みをしながらも、ときには告白して振られることもあります。

 恋愛に関しては、やんちゃで積極的なくらいで調度いいのです。

 受け身で消極的な態度ではなく、自分からアクションを仕掛けなければ人間関係は始まりません。

 恥ずかしがったり傷つくのを恐れずに行動しましょう。

 女性は、男性が話しかけてくれるのを待っているものです。

3.注目してあげる


 女性は誰しも構ってちゃんの一面があり、メールや電話などでマメに連絡をくれる人に好意を持ちます。

 女性は男性よりも、「見られる対象」としての意識が強いのです。

 たとえば、ファッションが派手だったり、アクセサリーをジャラジャラつけて自分を着飾ります。

 女友達からの評価や、男性からの視線などに敏感なのです。

 それは注目されると恋の予感やロマンス、優越感などを感じる性質が女心にあるからです。

 女性は男性から見つめられれば、少なからず狙われているのではないかと感じます。

 だから街を歩いているだけでも、稀に女子高生に「あの人見てたよ」などとコソコソ話をされることがあるのです。

 つまり、注目して話を聞いてあげることが重要です。

 自分の話に真剣に耳を傾けて理解し、相談にも乗ってくれる男性は女受けがよく、遊びに誘われることが多いのです。

 好きなら目をそらさずに、その女性をジーッと見てみましょう。

 そして適度に話しかけたり、悩み事や相談事などを親身になって聞いてみましょう。

 これは外見の問題ではなく、完全に内面の話であり、誰にでもできることです。

 構ってくれないし眼中に無いと思われているイケメンよりも、正面から自分の相手をしてくれる身近な存在のほうが、恋人として選ばれやすくなります。

 ただし、目の前で胸元や足ばかりを眺めたりしすぎると、変態だと思われてしまうので注意しましょう(笑)

3.5 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間55万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top