EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

人の心を持ったキャバ嬢

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
人の心を持ったキャバ嬢

【EGweb】運営者江川

 この記事では、俺が出会ったとある女の子の話をしよう。

 その日は友人Mと、酔った勢いで自動延長システムの『セクキャバ(お触りOKのキャバクラ)』に入った。

 俺は自動延長には全く良い思い出がなく、最終的にビックリするくらいの金額を請求されることが何度もあった。

 そのような経験を生かし、『この店は1セット(40分)で絶対出よう』と考えていた。

 可愛い女の子が多く、お触りも出来るセクキャバとなると、俺たちは当初の目標通りに出られたと思うだろうか?

 そう、答えはもちろん「NO」だ(笑)

 結局、その店では4時間近くも遊んでしまった。

 もちろん、料金は目玉が飛び出るほどの金額になっていた。

 男という生き物は、可愛い女の子とお酒がある場所からは離れられないように創られている。

 まあ、こんなアホなことをするのは俺たちだけかもしれないが…(笑)

 かなり話が脱線してしまったので、本題に戻そう。

 店で遊んでいる時に、俺はある女の子の『人を思いやる気持ち』に感心したのだ。

 通常、自動延長の店では、スタッフや女の子たちが延長されたことを教えてはくれない。

 しかし、俺の隣に座った女の子は、席に着いてから2時間ほどでこう言ったのだ。

「江川さん時間とお金大丈夫?
 ここセット料金もドリンクも高いから、気を付けたほうがいいよ。
 そんな調子で使ってたら、すぐにお金なくなっちゃうよ?」


 これは間違いなく、客ではない『男性』として接してくれていることを意味する。

 案の定、その娘は入店して間もない“新人キャバ嬢”で、「お客さんがかわいそうで、他の女の子みたいにお金に貪欲になれない」とのことだった。

 確かにこのような性格の女の子は、キャバ嬢には向いていないかもしれない。

 しかし、人として素晴らしいことは間違いない。

 俺はその娘のことをすっかり気に入ってしまい、場内指名をした。

 もしかすると、指名を獲得する『営業』の一種だったのかもしれないが…(笑)

 キャバ嬢と親密になるにしても、「人の気持ちを理解できる女の子」と仲良くなりたいとは思わないだろうか?

PDFで読む、キャバクラ投資術。

2.5 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間120万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top