EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【出会い系サイト】自己紹介文の仕上げ

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
【EGweb】有料サービス
【出会い系サイト】自己紹介文の仕上げ

【EGweb】運営者江川

 出会い系サイトプロフィールの自己紹介文が完成しましたら、最後にあなたの書いた文章を見直してみましょう。

 今まで記事で述べてきたポイントを踏まえていますか?

 自分に酔うあまり、独りよがりの素っ頓狂な文章になってはいませんか?

 しかしながら、ありがちな失敗はパターンが決まっているので、その対処法も簡単です。

 実際にあった自己紹介文を引用しますので、一緒に考えていきましょう。

注意失敗パターン実例

①「こんにちは、○○と言います。××大学に通っています。よろしくお願いします」
②「私はカメラマンで、○○在住です。性格はやさしいと言われます。
  趣味はカラオケです。週末はぶらぶらと」
③「僕は太陽みたいな存在ってよく言われます。
  月みたいな女性と恋愛してみたいな。
  毎日追いかけあうような楽しい存在、そんな仲になれたらどんなに素敵だろう」

 まずですが、何の特徴もない平凡な自己紹介文ですね。

 競争率が高い出会い系サイトでは、消極的すぎて女の子の目に留まりにくいでしょう。

 ××大学に通っていることをアピールしているところを見ると、同じ大学の女の子と出会いたいんでしょうか?

 いずれにしろ、女の子たちにアピールする文章にしては弱いでしょう。

 改善するべき部分は、

アピールポイントを増やす。

柔らかく親しみやすい文章にする。

 上の2つが挙げられます。

 このままですと、返信率は非常に低くなってしまいます。

 これらの問題を解決することによって、できるだけ自己紹介文で良い印象を与えましょう。

 次にですが、と比較すると多くの特徴を述べてはいます。

 しかし、まだアピールポイントが足りない印象を受けます。

 と言うよりも、「自分のことを知ってください!」という文章になっていますね。

 女の子からすれば、「もし会ったらどんなメリットがあるの?」ということがイマイチ伝わりません。

「あ、私と趣味同じだー」くらいにしか思わないでしょう。

 改善するべき部分は、

挙げた特徴からさらに話を広げていく。

「一緒に○○しましょう」など、女の子のことを考えた提案を盛り込む。

 上の2つが挙げられます。

 最後にですが、聞いてるだけで恥ずかしくなってしまう甘~い文章ですね(笑)

 自分に酔っているのか、熱くなりすぎて自己紹介文の域を超えてしまっています。

 むしろ、大幅に脱線していますよね。

 しかし、これも実際に出会い系サイトから拾ってきた文章です。

 こういったポエムな文章は、夢見る女の子の興味を確かに集めるでしょうが、一般受けはしないでしょう。

 一度冷静になって、自己紹介文を見直すことが大切です。

 抽象的な文章では、女の子はピンとこないのです。

 改善するべき部分は、

自己紹介文だということを肝に銘じる。

文章を書き終えたら、自己紹介文を見直してみる。

 熱くなってしまうのはわかりますが、あくまでも見るのは一般の女の子だということを忘れてはいけません。

 僕は自己紹介文を完成させたあとに、必ずしていることがあります。

 文章を書き終えたら、一旦それを寝かせることです。

 つまり、少し時間を置いて、冷静に自己紹介文を見直します。

 集中して書き出してみると、文章はスラスラと浮かんでくるものですが、必ずしも良いものになるとは限りません。

 熱中しすぎるあまりに全体像が見渡せなくなり、支離滅裂な文章になってしまうこともあり得るワケです。

 1つ1つの文章は良いことを書いているのに、自己紹介文としておかしくなってしまったら、もったいないとは思いませんか?

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)

3.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top