EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

女の子のLINE友達を作る確実な5つのステップ

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
【EGweb】有料サービス
女の子のLINE友達を作る確実な5つのステップ

【EGweb】運営者江川

 まずタイトルを見て、あなたはどう思うだろうか?

「それが簡単にできたら苦労しないよ…」
「確実なんて、よくある嘘でしょ?」
「そんなウマイ話があるわけないじゃん!」


 そういう声が聞こえてきそうだが、答えは全て「NO」だ。

 なぜなら、その明確な方法が、この記事には書かれているのだから。

 さっそく、手順を解説していこう。

①LINE掲示板を探す
②女の子をピックアップする
③写メを用意する
④LINEでメールを送る
⑤返信を待つ

 たったこれだけ。

 この5つのステップを踏むだけで、あなたには確実に女の子のLINE友達ができる。

 しかし、これだけでは説明不足であることも事実だ。

 以下では、その詳細を順に解説していこう。

1.LINE掲示板を探す


 まずは、狩場であるLINE掲示板を探していこう。

 とは言っても、そんなに難しいことではない。

「LINE 掲示板」、「LINE 友達掲示板」などのキーワードで探せば、いくらでも出てくるからだ。

 ちなみに、俺がよく使う掲示板は以下の2つである。

Check
【LINE友達掲示板】
【ID掲示板 - ソーシャル友達を探そう】


 穴場の掲示板を見つけられたらラッキーだ。

 それは、女の子の競争率が低くなることに繋がる。

 まずは、書き込みが多い掲示板を探してみることから始めよう。

2.女の子をピックアップする


 これはとても簡単な話だ。

 単純に、あなたの好みの女の子を探せばいいだけ。

 ただし、一度の探索で最低10人はターゲットをピックアップしておこう。

 その際には、女の子の名前や募集内容、「LINE ID」をメモっておくことを忘れずに。

 これらの情報がないと、LINEでメッセージを送ったときに、話が噛み合わなくなってしまう可能性があるからだ。

3.写メを用意する


 掲示板に書き込んでいる女の子は、写メがないと返信してくれない娘がほとんど。

 それは、10代から20代前半の若い娘に、特に見られる傾向でもある。

 そのため、渾身の写メは事前に用意し、LINEのアイコンにしておこう。

 写メの取り方は、『笑顔がイチバン!』を参考にして頂きたい。

 ちなみに、俺のプロフィール画像は、「10年に一度撮れるかどうか」の快作だ(笑)

4.LINEでメッセージを送る


 2で得た「LINE ID」に、メッセージをガンガン送りつけていこう。

 しかし、「書かれたIDが検索で引っかからない!」という女の子が必ずいる。

 その理由は、コチラをご覧頂きたい。 

 また、メッセージを送るときに、女の子ごとに文章を考えていたのでは、時間も労力もかかってしまう。

 そこで、「10代~20代前半用」、「20代後半~30代用」などと、テンプレートを作成しておいたほうが効率が良くなる。

 役に立つかどうかはわからないが、俺が使っている雛形をご紹介しよう。

10代~20代前半用テキスト

 初めまして、●●掲示板を見てメールしました!
 僕はIT関連の自営業をしている、えがわと言います!
 もし良かったら、LINEで色々と話しませんか?
 時間があるときに、返信くれれば嬉しいです(´∀`*)

 この年代の女の子に対しては、とくに下手にでる必要はない。

 むしろ、馴れ馴れしい雰囲気のほうが好かれやすいと感じる。

 また、彼女たちは募集年齢がかなりシビアだ。

 そのため、年齢は最初に明かさないほうがいい。

 写メやメールで惹きつけておき、「○○さんって何歳?」と聞かれたときに答えるくらいがちょうどいい。

 写真やメール内容でポイントを稼いでおけば、そのほうが逃しにくくなるからだ。

20代後半~30代用テキスト

 初めまして、●●掲示板を見てメールさせて頂きました!
 僕はIT関連の自営業をしている、25歳のえがわと申します!
 もしよろしければ、LINEで色々なお話をしませんか?
 お時間があるときにでも、お返事いただければ嬉しいです(´∀`*)

 この年代の女性に対しては、基本的に下手に出たほうが良い。

 常識人で誠実な印象を与えたほうが、返信率は高まる。

 これらのテンプレートで、返信率は5割を超える。

5.返信を待つ


 あとはほったらかし、ただ待つだけだ。

 もちろんメッセージ内容も重要だが、送信数が多ければ多いほど、それに比例して返信率も高まる。
 
 難しいのは、むしろこれからだ。

 一番の問題は、「返信がきてもチャットが続かない」ということ。

 同年代の女の子なら、話題が合うし尽きることもないだろう。

 しかし、年齢が離れている女の子となると難しい。

「よろしくー」「ありがとう」「全然いいよ!」

 このような、どう返信していいかわからない一行メールが圧倒的に多いのだ。
 
 ここでは、あなたのボキャブラリーの豊富さが問われることになる。

 俺の感覚では、メッセージ内容を重視するよりも、「女はいくらでもいる」くらいの気持ちでガツガツと話を振ったほうが良いと感じている。

 率直に言えば『物量作戦』である。

 細かいテクニックよりも、そのほうがシンプルでわかりやすい。

最後に

≪女の子のLINE友達を作る確実な5つのステップ≫はいかがだっただろうか?

 あなたの疑念は確信へと変わっただろうか?

 実際に試してみると、俺の言っていることが真実だとわかるだろう。

 言われてみると「そんなことか」と思うようなことだが、実はこの方法はほとんどの男性が知らないというのが現状。

 ライバルが増える前に、この方法で女の子のLINE友達を量産してしまおう!

 出会いに繋げられるかどうかは、あなたの腕の見せどころだ。

PDFで読む、LINEトーク術。

4.0 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間120万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top