EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

大塚でピンサロをハシゴする!『ピーチーズ』に行ってみた(2軒目)

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
大塚でピンサロをハシゴする!『ピーチーズ』に行ってみた(2軒目)

【出典:大塚 ピーチーズ】

ライターチャン小林

『ピーチーズ』のビル 前回、「1時間30分でピンサロのハシゴは可能なのか!?」というミッションにより、1軒目のピンサロ『大塚キャンパス学園』で大量発射した「チャン小林」です。

 次なるお店を探そうとビルを出たところで…あれ?目の前のビルにも、明るい時間とは不釣り合いな看板があるではないか。
 改めてピンサロだらけな街であると認識させられる。
 あまりに目の前過ぎて、愚息の休憩が間に合うかを心配していたのだが、さすがは筆者の愚息である。
 次のお店をイメージするだけで、いつものように反応したのだ。

シックスナイン好きには嬉しいフラットシート


ビル前の看板 早速、徒歩10秒のWR角萬ビル2階に向かう。

 ビルの前には看板が3つ出ていたが、1つはK-POP居酒屋であり、ピンサロ店では無いことを確認できた。残りの2つはというと…「人妻専門サロン 隣の奥様」と「サロン ピーチーズ」、どちらもピンサロであることは間違いない!

 しかし、今日は人妻ではない気分の筆者。心を鬼にして『ピーチーズ』を選択したのである。
 人妻は後日チャレンジしてレポートさせて頂きたい。

 ビルに入り、エレベーターで2階へ上がる。ドアが開くと、目の前が受付兼待合席となっている。大人3、4人で満員になってしまうほどの広さである。
 すると受付の若いボーイが、「いらっしゃいませっ!今なら待ち時間なしでいけちゃいますよ!どうですか!」と狭い空間でかなり積極的に接客してくるではないか。
 ガツガツボーイから料金システムの説明を受ける。

・ハンドコース/20分/3,200円
・お試しコース/20分/3,200円
・シングルコース/30分/4,300円
・写真指名&本誌名/30分/6,500円

 他にも「ゴールド指名」や「プラチナ指名」があるが、料金は一気に跳ね上がる。価格で勝負しているお店が多い中で、ゴールドやプラチナを利用するユーザーはいるのだろうか。謎である。
 そして「名刺割り」や「メルマガ割り」など、お得なイベントが沢山あることも好印象なお店である。
 コース時間と予算の都合上、お試しコース/20分/3,200円で鼻息荒く、いざ勝負。

 受付で料金を支払うと、「トイレ大丈夫ですか?」とボーイに聞かれたが、「大丈夫」と伝え、席に案内される。
 カーテンをくぐると暗めの店内に、ソファは筆者が大好きなフラットシートではないか!席の造りは広めに設定されているので、嬢とのシックスナインが好きな方には嬉しいはずである。

 席に座るとボーイから改めて禁止事項を説明され、手に消毒スプレーを吹き掛け、待つこと5分ほどで嬢の登場。
 筆者、心の中でガッツポーズ。だって、超タイプ。カワイイです。
 ショートカットにおメメパッチリのスレンダーで小柄なS級美女である。オッパイの小ささが残念でしたが…。

【卒業】童貞だけどネットで会った女とセクロスしたったwww
であ速

ごめんなさい。今日アレの日なの


「こんにちは!せ○らんです♪」
「こんにちは!せ○らんちゃん、超美人でカワイイね!」
「ありがとうございます♪」

 当たり障りのない会話をした後に下をセルフで脱ぎ、せい○んちゃんの小さい手で愚息をキレイに消毒してもらう。
 それだけで、筆者の愚息はカチンカチンに!2軒目の不安などまったく見せません。

 しかし、『カワイイだけでは2発目の筆者を簡単にイカすことはできないぜ!』と心で思いながら、せ○らんちゃんとディープキス。
 せ○らんちゃんのヨダレと舌が絡み付く。もうこの時点で暴発モード作動中。
 小振りなオッパイを触ってみると、少しだけだが反応がある。わざとらしくないところが逆に興奮してくるではないか!

 2発目ということもあり、もう少し絡み合いたいところだが、早めにパクリと咥えてもらう。
 あどけない顔をしながらも、ジュポジュポと音を立てる姿が超絶にエロいのだ!
 筆者も負けじとせ○らんちゃんの股間に手を伸ばすと…「ごめんなさい。今日アレの日なの」
 動揺を隠しながら、「そうなんだね、じゃあ仕方ないよね」と諦めた筆者だが、ダメと言われると触りたくなる衝動に駆られる悪い癖が出てしまう。再度股間へアタックするも、太ももで最強のブロックを作られてしまい、到達できずにあえなく撃沈。

 寂しさを紛らわせるために、乳首をコリコリしてあげると吐息が漏れた。
 その姿を見ると、更に愚息はパンパンに膨らみ始める。せ○らんちゃんの動きが早くなり、愚息は本日2発目を口の中に発射。
 発射した筆者の愚息はさすがにぐったりとしている。短い時間でよく頑張ったと褒めてやろうではないか。

 キレイに拭いてもらい、まだ少し時間があったので、イチャイチャお話タイム。せ○らんちゃんは現在19歳(見た目は幼いので本当な気がする…)で、基本土日しか出れないとのこと。筆者はかなりラッキーだったのである。
 業界未経験者ということで、トークは確かにぎこちないところもあるが、本当にカワイイ子と格安で遊べたらコスパは最高なのだ。

 帰りに受付のボーイと少し話をしてみると、昼から夕方にかけての大塚はかなり狙い目らしく、普段は指名で埋まっている嬢も比較的空いているとのこと。ほうほう、これは良い情報である。こういった小さな情報の積み重ねが、風俗で良い体験をする為には必要なのだと思ったのである。
 時計を見ると、1軒目から2軒目終了までジャスト1時間!!時間に多少のズレはあるが、ほぼ1時間で2軒ハシゴ。ミッション達成である。この調子でいくと「1時間30分で3軒!」という新たなミッションが出来そうだが、今回はこれでタイムアップ。

最後に

 1時間ほどで2軒を廻るのはお店間の距離が近く、お店の数もそれなりに無ければ出来ない。それが揃った街が大塚なのである。お金がない時でも楽しく遊べるお店があることは、性欲がビンビンな筆者にとっては嬉しくてたまらんのであった。

実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『ピーチーズ』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top