EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【デリヘル嬢の体験日誌】day 4.風俗嬢にとっての良いお客様

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【デリヘル嬢の体験日誌】day 4.風俗嬢にとっての良いお客様

シリーズ物【デリヘル嬢の体験日誌】

ライター莉奈

 1日に何人もの男性と抱き合う風俗の仕事。
 毎日たくさんの男性と出会っていれば、上書き保存で忘れてしまうお客様だっています。
 記憶に残るのは、毎回決まっている常連さんと、特別良いお客様と特別悪いお客様。
 今回は良いお客様について話したいと思います。

人気者は大変だね!


 Eさんは50後半の落ち着いた感じの方。
 芸能人は思い浮かびませんが、『顔が性格を表すとはこういう人のことを言うのだな』と思ってしまうほど紳士的な方でした。

 初めて会ったのは私が入店してすぐのこと。
 コースの半分はお話しで、コンビニのスイーツをお土産にいろんな話をしました。
 正直、お話しだけで時間が過ぎていくのは体を使わなくていいので楽です。
 でも、いい人過ぎると、『こんなに話してばっかりでいいのかな…』と迷うときがあります。
 嫌な人だと、意地でも話していようと思ってしまうのに…不思議です。
 時間が結構経ってしまったので、「お風呂に入りませんか?」と誘うと、Eさんは私のことを「気に入ったから延長するから、時間がきたらお風呂に入ろうか」と言ってくださいました。
 私もその言葉に甘え、Eさんとの会話に夢中になっていました。
 電話が鳴り、店に延長を伝えると「次の予約が入っているからから延長できない」と言われました。
 私は申し訳なくなり、そのことをEさんに伝えて謝りました。

 電話は10分前に鳴るのですが、プレイの最中でお客様がまだイっていないと、5分ほどサービスすることがあります。
 このコース外のサービスにも関わらず、「もう少し、もう少し」と言うお客様がいるのに、Eさんは文句ひとつ言わず、「人気者は大変だね!」と嫌気なく言ってくださいました。

 本当にこのときは心から申し訳なかったです。
 延長の話が出たときに、私が店に電話していれば良かったのですから。

 そして次の日、1人目のお仕事でEさんの家にいました。
 あのあと、店に電話してすぐに予約を入れてくださっていたらしいのです。

 前日は80分で時間がなかったので、その日は180分というロングコースを頂きました。
 Eさんは前日に話していて盛り上がった、有名なケーキ屋さんのケーキと紅茶を用意していてくれました。
 私は延長が取れなかったことを謝り、心から呼んで頂いたことについて喜びました。
 ロングコースで半分はお話しなので、「お金も入って楽ちん!」というのもあったのですが。

 時間がちょうど半分を過ぎたので、シャワーを浴びようと誘い、私たちはシャワーを浴びました。
 お客様に体を洗われるのは、正直あまり好きではないのですが、Eさんの洗い方は優しく、性的な意味ではなくマッサージをされているような気持ち良さでした。
 女慣れしている年上の男性を好きになったのはこの瞬間かもしれません。

【無修正】出会い系で素人娘と待ち合わせをしてホテルで即ハメ中出ししたら絶頂して潮吹かれたからそのまま2回戦突入で妊娠確定【匿名投稿】
PCMAX(出会い系素人娘動画)

良いお客様とは、“楽なお客様”なのかもしれません


 ベッドに移るとEさんは、「初めてだから今日は僕がしてあげるね。リナちゃんは何もしなくていいからね」と耳元で囁きました。
 正直攻められてばっかりは好きではないのですが、Eさんなら大丈夫だという安心感がありました。

 私の予想通りEさんの愛撫はとても優しく、声が出るか出ないか位のゆっくりとしたタッチ。
 触れるか触れないか位の絶妙な感覚で、仕事ではあまり濡れず、コソっと自分の唾液を付けたりしている私が、プライベート級にびしょ濡れになっていたのです。
 どんなに濡れてもEさんは外側をなぞるだけで、指は入れませんでした。
 頭がおかしくなるかと思うほど敏感になった私は、恥ずかしさを忘れて声を出し、イってしまったのです。

 私がぐったりしていると、Eさんはお風呂を張っていてくれました。
 一緒にお風呂に浸かり、Eさんは私の将来の夢や趣味などいろんなことを質問してきました。
 あまり自分のことは聞かれたくないような感じだったので、私からは深く聞かなかったです。

 その後もEさんは月1回私を呼んでくれました。
 Eさんは大体120分が多く、38,000円ほどでした。

 Eさんと出会ってから、私は半年ほどお店を休みました。
 少し貯金ができたのでキャバクラで働いていたのですが、当時は学生で週5のキャバクラがあまりにも眠すぎて、半年でデリヘルに戻りましたけど(笑)
 キャバクラよりデリヘルのほうが私にとって天職だと思っています。

 その休んでいた半年の間に、お店の料金より高めで、Eさんとはいわゆる店外デートをしていました。
 私はデリヘルを1日出ると六桁近く稼ぐので、半日のデートでEさんから得るお金は、出勤するよりも少なかったのですが、楽しかったので苦痛ではありませんでした。

 Eさんは今もお店に来てくれて、たまに店外デートを楽しんでいます。

 風俗嬢にとっての良いお客様とは、“楽なお客様”なのかもしれません。
「性サービス店なのに、楽な客になったってメリットがない」と言われたら、反論できません。
 高いお金を払って頂いているのですから。

 でも『風俗嬢に気に入られたい!』という方は、一度“楽なお客様”になるのもいいかもしれません。
 Eさんとはお金をもらってデートしていましたが、「そこから彼氏になったりセフレになったりした」という話をよく聞いていたからです。
 私も元彼2人はお客様だったりしますから。

day 5ホテル内盗撮

ガチンコ体験レポート
PCMAX(レポート風)

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top