EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

『出会い喫茶』を利用するなら絶対に知っておくべき3つのこと

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
【EGweb】有料サービス
『出会い喫茶』を利用するなら絶対に知っておくべき3つのこと

【EGweb】運営者江川

 ハナから申し訳ないが、俺は『出会い喫茶』をそれほどおススメしない。

 なぜなら、当ブログの出会い喫茶に関する記事にて、既に「割り切りの温床」だということが判明しているからだ。

『割り切り』については、以下の記事を参照してほしい。

Check知ってるようで知らなかった!「援助交際」と「割り切り」の違い

 それでもなお、『出会い喫茶に行ってみたい!』という男性がいるかもしれない。

「どう使えばいいの?」と悩んでいる男性に対して、出会い喫茶へ行く前に知っておきたい情報と共に、誰が使っても再現性のあるテクニックを執筆した。

 かなりの長文だが、最後まで読んでも決して損はさせない。

 少しでもお役に立てば嬉しい。

1.『出会い喫茶』とは?


 都市圏ではかなりメジャーな遊び場として定着している出会い喫茶。

 だが知らない人も多いかもしれないので、軽く説明しておこう。

 簡単に言ってしまえば、「素人風俗」に近い。

 店内は漫画喫茶やネットカフェに似ており、初めて来店する男性は初回登録料を含めて平均5,000円が必要だが、女性は無料で利用することが出来る。

 女性はお菓子やドリンク類が食べ放題飲み放題、漫画や雑誌も読み放題と至れり尽くせり。

 サービスの良い店になると、コスメグッズやリラクゼーションルームなども完備されており、ゆったりと寛ぐことが出来る。

 さながら、女性にとっては「天国のような場所」と言えるだろう。

 一方の男性は、そうしてリラックスしている女性をマジックラー越しに見ることが出来る。

 要するに好みの女性を物色するわけだが、男性側の部屋はまるで戦場のような雰囲気が漂う(笑)

 そして気に入った女性がいたら、店員に「あの子と話したい」と伝えると、スタッフが女性に「あなたと話したい男性がいます」と伝え、トークタイムに突入する。

 女性と1対1で会話する部屋(トークルーム)では、お互いにしばし談笑を楽しむ。

 トークが弾めば女性を店外に連れ出せるのだが、フィーリングが合わなければお互いに元の場所へ戻ることになる。

 ちなみに、女性の利用が無料なのは、男性とのトークに付き合うことが前提になっているからだ。

 そのため、よほどの理由がない限り、トークの誘いを断られることは無い。

 そもそも男性と女性の部屋はマジックミラーで仕切られており、女性はマジックミラー内の部屋にいるため、どんな男性がトークを希望しているのかは分からない。

 店や地域によって多少システムは異なるが、トークタイムの平均時間は10分で、この時間を延長することは出来ない。

 トークの結果、女性に店外へ連れ出す約束を取り付けたら、店側に「連れ出し料」、「カップル成立料」などの名目で平均2,000円を支払い、女性には「交通費」という名目で3,000円~5,000円を手渡す。

 そんなビジネスモデルになっている。

 すでに出会い喫茶を知っている男性にとっては退屈な話だろうが、限られた時間内(トークタイム)で女性の目的を聞き出し、願いを成就させられるかどうかが出会い喫茶の醍醐味というワケだ。

 冒頭でも触れたが、ほとんどの男女はトークタイムを利用して『割り切り』の交渉を行い、店を出てホテルへと向かう。

 ところが、稀に「本当に出会いを求めている女性」が紛れていることもある。

 そのような女性の場合は、例え店外に連れ出せたとしても、必ずセックス出来るとは限らない。

 まして、どのような目的で出会い喫茶にいるのかすら分からないケースも多い。

 だがしかし、ある質問をすれば女性の目的を一発で知り、「割り切り目的の女性」と「素人女性」を見極めることが可能だ。

 その方法は後ほどお伝えしよう。

2.出会い喫茶に滞在する女性の種類


 出会い喫茶にいる女性は俺の経験上、次の6種類に分類することが出来る。

①金稼ぎ目的の女性


 先ほども述べたが、女性は男性と店外に出る際、「交通費」という名の謝礼金を貰うことが出来る。

 そのため、ご飯やカラオケを奢って貰えたらすぐに店へ戻り、また別の男性と外出を繰り返す女性(回転嬢)がとにかく多い。

 俺の体感では、8割の女性がこのタイプに属する。

②暇つぶし目的の女性


 仕事帰りやキャバクラの開店待ちなどで、リラックスするために訪れている女性だ。

 待ち合わせ場所に使ったり、友人同士で遊びに来ていることが多く、セックスに結び付く可能性は極めて低い。

 つまり、暇つぶし目的で来店している女性の場合、いくら店外に連れ出そうとしても金と時間の無駄でしかないのだ。

③寂しさを紛らわせたい女性


 他の地域から進学や就職のために移住した女性にとっては、慣れない地での生活はストレスを溜め込みやすい。

 とは言え、自分から積極的に友達作りをするのが苦手な女性にとっては、出会い喫茶で積極的に話しかけてくれる男性の存在は、退屈しのぎ以上の癒し効果をもたらす(女性談)。

 したがって、このタイプの女性は狙い目と言える。

④チヤホヤされたい女性


 これは③と似ているが、簡単に言えば「ホストクラブ気分を味わいたい女性」のことだ。

 あらゆる手段でアピールしたり、褒めてくれる男性が存在する出会い喫茶は、女性にとっては承認欲求を満たしてくれる空間となる。

⑤出会い喫茶が生活の拠点になっている女性


 これは東京に多いのだが、難民化、移民化している女性のことだ。

 一時期社会問題になった、「ネットカフェ難民」の出会い喫茶バージョンと考えてくれれば良い。

 派遣や日雇いの仕事でその日暮らしの生活を送り、寝泊りの場として出会い喫茶を利用しているのだ。

 このような女性は連れ出しやすいように思えるが、彼女たちは意外にも勤勉で、生活の知恵として出会い喫茶に行き着いたケースが多い。

 確かに金に困っているならアポを取り付けやすいイメージはあるが、店にいるのは休息や仕事終わりのタイミングであることが多く、誘いに乗る可能性は極めて低い。

⑥本当に出会いを求めている素人女性


 出会い喫茶では「希少種」と言われる種類の女性だ。

 現代はネットサービスの進化が著しく、女性がその気になれば、掲示板や出会い系サイトなどで援助交際や割り切り相手を探すことが出来る。

 それにも関わらず出会い喫茶を利用しているのは、ネットに疎く、アナログな人種である証拠だ。

 このタイプの女性はさらに、「素敵な男性との出会いを求める女性」と「セックスフレンドを探している女性」の2種類に分けられる。

 パートナーを探しに来ている女性は比較的年齢層が高く、俺の経験上では20代半ばから30代後半が圧倒的に多い。

 わざわざ出会い喫茶でそのような男性を探しているわけだから、文字通り“素人女性”である可能性が極めて高い。

 したがって、出会い喫茶で金銭が絡まない女性を探しているのなら、このタイプを狙うしかない。

3.女性のタイプを見極める必殺クエスチョン


「出会い喫茶に出会いを求めてる女なんていないだろ?」

 もちろん、俺も最初はそう思っていた。

 ブログに記事を寄稿しているライターのレポートを読めば、そう思わざるを得ない。

 しかし、出会いを求めていたり、セフレを探している女性は、少なからず存在している。

 理由は人それぞれなのだが、間違いない事実である。

 だが10分間のトークタイムで、女性がどのような目的で出会い喫茶に来ているのかを見極めることは、初心者には難しい。

 これが上手く出来なければ無駄な金と時間を費やし、最終的には何も得られず店を出ることになる。

 それでは、限られたトークタイムでどのように見極めれば良いのか?

 我々にとっては一番肝心なのに、一番聞きづらいことがある。

 それは、「セックスが出来るかどうか」という質問だ。

 例え割り切りが目的だったとしても、店内での売買春の勧誘はご法度。

 出会い喫茶はあくまでも「男女の出会いの場」を提供しており、その後は一切関知しないというのがスタンス(裏では女性と繋がっているケースがほとんど)だからだ。

 タダマン狙いだとしても、その気が無い女性にいきなり「ホテル行かない?」なんて聞いた日には、間違いなくドン引きされてしまう。

 それではどうすれば良いか。

 俺が普段、出会い喫茶の女性に行っている質問を伝授しよう。

 お互いに気まずい雰囲気になることなく、一発で見分けることが出来る。

「今日はどんな目的で遊びに来てるの?」

 たったこれだけだ。

 トークルームでまず最初にこの質問をすれば、貴重な時間を浪費することは無い。

「今日は」、「目的」という2つのキーワードがポイント。

 まず前者だが、ほとんどが金稼ぎ目的の女性とは言え、中には純粋に出会いを求めている女性がいることは前述の通り。

 だが基本的に女性は、「出会いを求めてます!」「セフレを探してます!」なんて自分からは言いづらい。

「今日は」という言葉を使うことで、『普段は違うけど、今日に限って言えば』というニュアンスを伝えることが出来る。

 つまりこのキーワードは、素人女性に対する予防線を張っているワケだ。

 次に「目的」だが、先ほども述べた通り、来店した理由は女性によって様々。

 単なる暇つぶしや待ち合わせ、男性が露骨にやる気を無くすような目的で来ている(飲食やカラオケ、交通費など)女性は、この回答に困ってしまう。

 したがって、この質問に詰まったり、ハッキリ「暇つぶし」などと答えるようであれば、それ以上追っても無駄なのだ。

「いい人がいればいいなぁと思って…」「誰かとエッチしたいなぁと思って…」

 上記の言葉を引き出すことが出来れば、後は言うまでもない。

 ただし、後者は圧倒的に割り切り女性が多く、セフレを求めている女性はほんの一握りであることを付け加えておく。

最後に


 出会い喫茶とは、男性にとっても女性にとっても“都合の良い相手”を探す場所である。

 そこで出会った女性と互いに連絡先を交換した後は、その場限りの関係で終わらせるもよし、継続した関係を築くもよし、それは2人次第だ。

「出会い喫茶をどう使えばいいか分からない!」

 そんな男性へのヒントになれば幸いだ。

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)

5.0 rating

コメント&トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top