EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【ハッピーメール】18歳現役JKをハメ撮りした話

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【ハッピーメール】18歳現役JKをハメ撮りした話

読者投稿40代後半の男性

 少し前だが、私が「撮影あり」で募集をした時のこと。

 ある女の子から、

「18歳になったばかりですけどいいですか?」

とメールが返ってきた。

 18歳と言われれば、普通なら『もしかしてU18では?』と警戒するところだが、プロフィールを見ると20代前半、登録は2009年、18歳が本当なら14歳の時に登録したことになってしまう。
 私は『年サバ読むのもいい加減にせぇよ!』と思いつつ、20代前半だとしても十分にストライクゾーン、条件もリーズナブルだったので会ってみることにした。

 やって来た子は端正と言えば端正な顔立ち、悪く言えば老け顔で20代半ばくらいに見える。
 体型は中肉中背、太くはないが、メリハリのないズン胴型だ。
 私は『キミのどこが18歳なんだ!?』と思いながら、顔立ちは悪くないし、あまりスレていない印象の良い子だったのでOKした。

 その子の話によれば…

 彼女は現役の高校3年生で、札幌市の外れにある公立校に通っている。
 偏差値うんぬんのレベルではなく、願書を出しさえすれば入学できる、そういう高校だ。
 彼女は中2になった時、クラスでひどいイジメを受け、中3の秋まで不登校になった。
 もともとそんなに頭は悪くなかったが、1年半も学校を休んだので、今の高校にしか行けなかったそうだ。

 ハッピーメールは不登校だった当時、退屈しのぎに始めたとのこと。
 確かに話のつじつまは合っている。
 だが私は、『キミがそう言っても誰も信じないよ』くらいに聞き流していた。

 ホテルに入り、私がポケットからデジカメを取り出すとカメラに向かってスマイル。
 笑顔は可愛い、見ようによっては20歳くらいに見える。
 コスプレ用の制服をレンタルできるホテルだったので、彼女が「よかったら制服エッチ、する?」と聞いてきた。

 私は内心『世間では25歳が制服着るのをコスプレとは言わん、それは仮装大会と言うんだ!』と思いつつ、もちろん口には出さず丁重に辞退申し上げた。

 彼女は服を脱いでもやはりズン胴体型だ。
 けれども胸は小ぶりながら形が良く、身体のラインもすっきりしていて悪くはない。
 足を広げてカメラに笑顔を向けると、かなりそそられる。
 エッチの感度も良く、トロンとした目つきでハメ撮りに応じてくれる。
 私はこの時になって初めて、『この子と会えて良かった』と思った。

 確かに“18歳現役JK”など、私のような若い子好きには至高のブランドだ。
 だがこの子の場合、およそ誰も信じないようなウソをつくよりも、正直な自分を前面に出してくれたほうがずっといい。

(なぜそんなウソをつくのかなぁ?)

 この子の魅力に触れ、逆にそのことだけが引っかかった。

 エッチの後、少し休憩してホテルを出た。

 私が彼女の自宅まで送って行こうとすると、

「定期券をもってるから大通駅まででいいです」

と断られた。

 そう言いながら彼女が見せてくれた定期券には、学割を示す(学)の記号と、「地下鉄○○駅 ~ ○○高校前」の文字が書かれてあった。

 突然目の前に現れた事実に真っ青になり、私は一瞬声を失った。

 彼女は、

「やっぱり、私のこと20代のOLくらいに思ってたんでしょ」

と笑いながら言った。

 私が「本当はいくつ?」と尋ねると、「18歳は本当だよ」と答えた。
 見せてくれた身分証には、「平成7年5月○日生」と書いてあった。

(…え"っ!?…本物の現役JKだったのか!!)

 私が18歳の現役JKと出会ったのは、5年間でこれが2度目。

『2009年登録の20代前半が、実は18歳なんて絶対にあり得ないよ!』

 先入観に捕らわれ、頭から相手を信じていなかった私の完敗だった。

『ハッピーメール』のレビューはこちら
600_400a

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top