EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【タイ風俗遠征記】スポット3.実物指名OK、現地の特殊浴場!バンコクのソープランド、「マッサージパーラー」を巡った結果wwwww

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【タイ風俗遠征記】スポット3.実物指名OK、現地の特殊浴場!バンコクのソープランド、「マッサージパーラー」を巡った結果wwwww

ライターよっくん

 こんばんは!「よっくん」です。
【タイ風俗遠征記】、楽しんで頂けていますか?

 今回は、最終日に訪れた「マッサージパーラー」をご紹介します。
 臨場感が伝わるように努力しましたので、ぜひ最後までお付き合い下さい!(すいません、盛り上がり過ぎて途中から写真撮影を忘れてました…www)

そもそも「マッサージパーラー」って何よ?


「マッサージパーラー」とは、日本では「ソープランド」を指します。
 つまり、指名した女の子とビル内にあるプレイルーム(浴槽とベッド付き)へ入り、そこでコトを済ませる風俗店です。
 まさに福原や吉原…タイにも同じ事を考えるバカ様がいらっしゃるんですねwww

 マッサージパーラーは、バンコクの中心部から見ると北部のエリアに固まっています。
 ちなみに、1番有名なマッサージパーラーは『ナタリー』でしたが、未成年を勤務させていたとしてガサが入り、その影響で閉店となってしまいました。

 当日はお店を数軒回りながら決める事になり、ナナ駅からタクシーへ乗り込みます。

大渋滞と悪天候は、待ち受ける事実の予兆だった…


 タクシーで北部へ向かう道路に入った途端…大渋滞!
 バンコクの渋滞は本当に全く動かず、しかも外はスコールで大雨!
 最初はノリノリだった運転手も意気消沈していましたw

 タクシーに乗り込んで1時間…まだ2駅分しか進んでいません。
 もう我慢できなくなり、道路の真ん中で降りましたw

 調べてみると、近くには最終目的地に選定していたマッサージパーラーが(1軒だけポツンと離れた場所に立地しています)。
 大渋滞で疲弊した僕たちは、とりあえずそのお店へと向かいました。
 そこで待つ驚愕の事実を知らずに…。


 最初に到着したマッサージパーラー(本来の最終目的地)は『アムステルダム』。
 ここは高級店のため料金は少し高めですが、ハイレベルな女の子が在籍している事で知られています。

 ウキウキしながらお店の前へ向かいます。
マッサージパーラー『Amsterdam』1 (あれ?ネオンが点灯してないぞ?)

 急いで、入口となっているお店の裏側へ回ります。
マッサージパーラー『Amsterdam』2 (駐車場がフェンスで閉鎖されてる!?な、なんだってーーーーー!!!)

 よく見ると、正面玄関に旗が掲げられていません。

 アムステルダムも閉店してしまったのか…。たまたま休みの日に来てしまったのか…。
 真相は定かではありませんが、最終目的地として考えていたお店が開いていなかった事は不幸中の幸いでした。
 もし最後に訪れていたら思うと…ゾッとします。


マッサージパーラー『Poseidon』1
 前述の『ナタリー』無き今、1番の主力店が『ポセイドン』です。
 圧倒的な規模と在籍人数を誇り、リーズナブルな嬢から高額な嬢まで、様々な女の子が在籍しています。
 外観も、高層ビルと大きな入口(記事冒頭の写真を参照)が目を引きます。

 入店すると、まず1階の待合室へ案内されます。
 ここは比較的リーズナブルな嬢がひな壇に座るエリアです。
 正確な金額は聞き取れませんでしたが、2,500~2,900バーツ(1バーツ=約3.2円)だったと記憶しています。

 そしてすぐさま3階へ。
 ここは高額な嬢が座るエリアで、料金は3,000~5,000バーツほど。
 早速ドリンクを注文し、場内を歩きながら女の子を物色しますw

 ん~、テンションが上がりません。
 どこかエンジンが掛からない感覚です。
 ポセイドンで決めるつもりは無く、ここは退散する事にしました。


 次に訪れたのは、『ポセイドン』から徒歩3分程度の場所にある『コパカバーナ』です。
 ここも高級店とされており、コテージのような外観でオシャレな造りになっています。

 が、入店してすぐに違和感を感じます。
 異様に人が少ない…。
 1階のひな壇に座っているのは2、3人の嬢だけ。そのまま2階へ上がると6人の嬢が座っていました。

 しかし、高級店のはずがレベルが低い…。料金も明らかに高すぎる…。
 席に座ってしまった為にドリンクを注文しましたが、すぐに退店する事にしました。

 ドリンクを消費する間に来店したお客さんは、明らかにひな壇を見て愕然としており、その場で引き返す人も居ました。
 あなた達は偉い。


 最後に辿り着いたのは『ザ・ロードパレス』。
 このお店には、『コパカバーナ』からタクシーで移動しました。
 大型のショッピングモールから少し離れた場所にあるロードパレスは、なぜか目の前にセブンイレブンがあり落ち着きます。

 入店すると、騒がしい雰囲気に安心感を覚えました。
 エントランスから見えるひな壇には多くの嬢が座っていて、心の中でガッツポーズですww

 円形に座る女の子たちを眺めながら席に着きます。
 が、料金表を見せられてビックリ!最低額でも4,300バーツ、最高額だと9,900バーツです!!
 ひな壇に座る女の子を見る限り、5,000バーツ以上は無いと厳しい印象。ここまで高額な風俗店はタイでも初めてでした。

 価格帯とレベルで迷っていると、後から入って来た中国人の団体が次々に女の子を指名していきます。
 これぞまさに爆買い!!

 少し焦っていると、先輩が今日出勤している女の子の中で1番高額な子を指名しましたww
 最後の夜なので奮発するようです。
 もう1人の先輩と顔を見合わせながら決意を固め、料金は下から2番目の4,900バーツですが、総合レベルが高い女の子を指名する事にしました。

あぁ…福原やんけ…。これ勃つか心配やな…


 指名を終えると、隠し通路のような道を通り、建物の奥深くへと進んで行きます。
 そこには受付があり、4,900バーツとチップを支払いました。
 支払いが完了すると、部屋番号を渡されて移動する事になります。

 プレイルームは日本のソープランドそのもの。
 キングサイズのベッドと、奥にはバスタブが備わっています。

(あぁ…福原やんけ…。これ勃つか心配やな…)

 一抹の不安が頭をよぎります。

 今回指名したのは、キャバ嬢的な雰囲気が漂う女の子です。
 多分僕よりも年上、胸は本物でEカップくらい。顔はフルカスタムな印象…。
 ちょっと後悔するレベルです。

 浴槽の中で身体を洗って貰い、ベッドに移動。
 息子が元気になるよう、丁寧に頑張ってくれました。
 なんとか元気になり、そそくさと突入したのですが…。







 中折れ。










 完。
 
最後に

 はい、オチが付きましたw
 最終日に中折れしてノーフィニッシュwwww
 5,000バーツも払ってノーフィニッシュwwww

 先輩方からは

決定力なさすぎ
と煽られ、最後のお酒を楽しみました。
 女の子からは

私は満足してない!
などと言われ、もう傷付きまくりです。

 タイの女の子はホント強敵すぎる…。
 やっぱり僕は日本の風俗が大好きです。



 しかし、これで終わりではありません!
 女の子は買いませんでしたが、次回は番外編として『ナナプラザ』をご紹介します。
 乞うご期待。

実際に訪れた方へ、アンケートにご協力下さい

「マッサージパーラー」の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


最終スポット日本人好みの嬢が多数在籍!タイNo.1のゴーゴーバー、『ナナプラザ』で意気消沈wwwww

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)

4.5 rating

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. MP行くならゴーゴーバーかカラオケに行った方が店外デート出来て満足度が高い感がある。

    日本であのシステムで運営されると、一晩10万でロングとかになるのかな?

    • コメントありがとうございます(*^_^*)
      タイの女の子は整形のしすぎであまり好きになれませんでした…。

      日本なら高級デートクラブみたいなイメージですかね(笑)
      デートクラブも使ってみたいです\(^o^)/

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top