EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【割引あり】現役女子高生との会話&占いに癒される!秋葉原の美少女限定JKカフェ、『Cafe&JK@AKB』体験レポート

【割引あり】現役女子高生との会話&占いに癒される!秋葉原の美少女限定JKカフェ、『Cafe&JK@AKB』体験レポート

ライター癒しのリフレ*管理人

 こんばんは!「癒しのリフレ*」です。
 今回は、秋葉原にある『Cafe&JK@AKB(以下、Cafe&JK)』へ訪れた際の体験レポートをお届けします。
 秋葉原を中心に、今話題の「JKカフェ」に初めて足を運んでみました!

 それでは早速いきましょう!!

受け取ったチラシを見て、以前から気になっていたJKカフェ


秋葉原「ビラビラ通り」1  秋葉原名物の“あの通り”を知っている人は多いだろう。
 そう。秋葉原の中央通りから一歩奥に入った道、通称「ビラビラ通り」と呼ばれる通りだ。数メートルおきに、JKカフェやメイドカフェの女の子がビラ(チラシ)を配っているエリアである。

 そこで受け取ったビラを見て、以前から気になっていた店舗が1つあった。
 それが今回の『Cafe&JK@AKB』というワケだ。

 私自身、秋葉原にはAKB48劇場が出来た2006年頃から時々訪れるのだが、数多くのJKカフェがある中で、Cafe&JKはオープンから5年を迎える歴史ある店舗なのだ(NHKなどの取材経験も数回あるとの事)。
 5年以上も店舗運営を続けられるなら、きっと人気がある。見方を変えれば、それだけ可愛い女子高生が多く在籍しているのだろう。

 そう期待をしつつ、Cafe&JKに足を運んでみる事にした。

土曜日の「ビラビラ通り」には、30人を超える女の子が立ち並ぶ


 当日は土曜日の昼間、秋葉原は賑わっていた。人の数が物凄い。
 若干遠回りなのだが、今回は電気街口から「ビラビラ通り」を抜けて店舗へ向かう事にした。

 電気街口の改札を出て左に曲がると、駅前にヤマダ電機が見える。
秋葉原駅1 秋葉原駅2 秋葉原「ヤマダ電機」前
 そこから、中央通り高架下のマツキヨがある横断歩道を渡る。
 もう少しでビラビラ通りに到着だ!
秋葉原「マツモトキヨシ」前
 ビラビラ通りも通行人の数が凄まじい。
秋葉原「ビラビラ通り」2
 平日は様々な店舗の女の子が15人ほど立っているのだが、土曜日の今日は30人を超える女の子がビラ配りをしていた。

入口階段を上ると、出勤中の女の子の物と思しきローファーが


 その時だ。

JKカフェいかがですか~?(チラシをビラビラさせながら)
 どうやら『Cafe&JK@AKB』ではなく、他店の女の子のようだ。
 今回はJKカフェならどこでも良いというワケではない。老舗のCafe&JKを目指し、ビラビラ通りを足早に抜ける。

 通りを出て住友不動産秋葉原ビル(正面の大きなビル)にぶつかったら、そこを左に曲がる。
 横にはアニメイトがあり、ビルの中に入るファミリーマートが見える。

 100メートルほど歩くと十字路があり、左上にココスが見える。
秋葉原「COCO'S」前
 その十字路の手前が、目的地のCafe&JKだ。
『Cafe&JK@AKB』立て看板1 『Cafe&JK@AKB』立て看板2
『Cafe&JK@AKB』階段  入口の階段を上ると、沢山のローファーが置かれていた。
 きっと、今日出勤している女の子たちの物だろう。

『Cafe&JK@AKB』のシステム&料金体系


『Cafe&JK@AKB』内装1
 扉を開けると店長が出迎え、システムなどの説明を受ける。
 店内にはテーブル席が3つ程あり、既に2組の客が居た。その相手をする女の子は、2人ともなかなか可愛い!
『Cafe&JK@AKB』内装2
 店長がシステム案内と同時に、『Cafe&JK@AKB』のポイントを紹介してくれた。
 JKカフェは初めてなのでドキドキだ(笑)

『Cafe&JK@AKB』5つのポイント
1テーブルに1名、専属の美少女が着くよ!
②ドリンクは飲み放題だから、女の子に注文してね!
③女の子のドリンクも無料だから安心してね!
④前金制で、時間になったら呼ぶから安心してね!
⑤携帯やスマホの充電も出来るよ!

 ザッとこのような感じだった。
 料金体系は以下の通りだ。

料金システム
●お話&占い
・30分/3,000円
・60分/5,000円

●指名料
1,100円(1回60分まで)

●チェキ
1枚/1,100円(ツーショット不可)

※上記は全て税込み料金。

 今回は初めてなので特に指名などはせず、60分で入る事にした。

このお店で働けるのは現役女子高生だけなんです!


『Cafe&JK@AKB』内装3
 椅子に座ってしばらく待つと、待望の現役JKがやって来た!
 彼女の名前は「みく」ちゃん。高校3年生で黒髪清楚系、身長は158cmほどだろうか。リフレで働いていたら絶対に人気が出そうな女の子だ!(笑)

みく
よろしくお願いします!みくと言います!なにか飲みますか?^^
癒しのリフレ*
よろしく!そしたらアイスコーヒーを貰えるかな
 みくちゃんとの話を進めると、彼女はJKカフェで働くのが初めてで、出勤もまだ2回目との事。
 “素人女子高生”とのマンツー会話はなかなか貴重な体験だ。

 ここで、気になっていた事をみくちゃんにぶつける。

このお店って出来てから長いよね?何歳くらいの女の子が居るの?
このお店で働けるのは現役女子高生だけなんです!私も今高校3年生なので受験勉強を頑張ってます!
 そう。『Cafe&JK@AKB』は現役JKかつ、美少女しか在籍が許されないのだ。
 もちろん、目の前に居るみくちゃんも大きな瞳の黒髪美少女!全体的にレベルが高い。

在籍している女の子ってどれくらい居るの?
20人~30人くらいだと思います!可愛い子がいっぱいいますよ♪
 みくちゃんは元剣道部との事で、学校の部活、好きなアニメ、受験勉強などの話をして楽しんだ。


 しばらくすると…

占いしましょう!!
 (そうだ忘れてた!)

『Cafe&JK@AKB』は、“お話&占い”がコンセプトのJKカフェだ。
 早速みくちゃんに誕生日を伝え、占って貰うことにする。

う~ん…こんな感じですか?
 みくちゃんは私に分厚い占いの本を見せながら、内容を読み始める。
 仕事運・恋愛運・性格の短所や長所などなど、6割くらいは『確かにそうかもしれない』と思うような結果だ!
「Cafe&JKの占いは結構当たる」と聞いた事があるが、確かに当たっていた(笑)

 その後は、AKB48やラーメンの話をして楽しむ。
 現役女子高生が60分間付きっきりなのは、かなり大きなポイントだ!

 みくちゃんとマンツーで会話をしている間にも、面接希望の女の子が何組か店舗に訪れていた。
 その内の17歳の2人組は、高身長でモデル系の女の子だった。

5つのルールから見える、“ハイレベルJK”が集うワケ


(なんでこんなにレベルの高い子が集まるんだ…?)

 疑問を解消する為、その理由をみくちゃんにも聞きつつ探ってみる事にした。

その1全日制高校に通う現役JKのみ採用
『Cafe&JK@AKB』の特長の1つである。街で見掛けるような本物の現役女子高生と、1対1での会話が可能だ。

その2業界未経験者のみ採用
 時間一杯、作り上げられていない“素人女子高校生”との会話を楽しめる。

その3アルコールの提供・持ち込みは禁止
 女の子が安心して働ける要素だ。

その4連絡先交換の禁止
 同上。

その5マッサージ・リフレ行為などが存在しない
 ガールズバーやキャバクラなどでは、酔っ払った男性客がボディータッチをする事が少なくない。自分の意思に反して体を触られるのは、女の子にとっては間違いなく不快だ。
 しかしながら、Cafe&JKではそのような接触行為を禁止している。それ故の『働きやすい環境』が、同店に美少女が集まりやすい理由なのだろう。



 そんな会話を続けていると、60分のタイマーが鳴る…。みくちゃんのトークスキルも然り、あっという間の時間だった。
 彼女に玄関口まで丁寧に見送られ、店舗を後にした。

総括

『Cafe&JK@AKB』は、今年で5周年を迎える。
 私自身、秋葉原に足を運んでいると、JKカフェやメイド喫茶などの「萌え店」は移り変わりが早いと感じる。競争が激しいこの秋葉原で店舗運営を続けられるのには、やはり相応の理由があったのだ。

 実際にCafe&JKを利用してみると、JKブランドとルックスを重視して採用された現役女子高生が、同店を訪れる客を飽きさせない。
 店長が作り上げた『安全に働ける環境』により、美少女が集まりやすい。そして美少女たちが客の心を掴み、収益化に繋がる好循環を生み出しているのだ。

 2016年現在、警視庁がJKビジネスを根絶する為、規制強化はますます進む一方。
 しかし、Cafe&JKのような“法律を遵守した健全店”は、今後も存続して欲しいものだ。

『Cafe&JK@AKB』トップ画像
『Cafe&JK@AKB』の公式サイトを見る!

  • 店舗情報
  • 割引情報
  • 利用者アンケート
潜入日2016年7月23日
店名Cafe&JK@AKB
嬢名みく
電話番号03-6206-8944
営業時間17:00~22:00(土日祝・12:00~22:00)
新規限定クーポン
受付時に「【EGweb】を見た」と伝えると、利用料金から1,000円割引!
実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『Cafe&JK@AKB』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

4.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top