EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

“ドMメイド”を大人のおもちゃで責める!福原のご奉仕ソープランド『M-Dolls』、No.1人気嬢「アリサ」ちゃん体験レポート

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
“ドMメイド”を大人のおもちゃで責める!福原のご奉仕ソープランド『M-Dolls』、No.1人気嬢「アリサ」ちゃん体験レポート

【出典:KOBE M-Dolls

ライターよっくん

 福原には数多のソープランドが存在します。
「大衆店」から「超高級店」と呼ばれるランクまで、キッチリと階層分けされています。

 本日ご紹介する『M-Dolls(エムドールズ)』は、中級クラスのソープに分類されます。大衆店よりも1、2万円ほど上乗せされますが、女の子の質もかなり上がります。
 また、コンセプトを明確化しているので、安心して楽しめるのもポイントです。

 今回は、以前にM-Dollsが誇るNo.1人気嬢に入った体験談を書いていきます。

プレイルームには、Sっ気をそそるアダルトグッズの数々が


『M-Dolls』外観
『M-Dolls』は、ご奉仕が大好きなドM女子がメイド服を着て尽くす!
 …というイメージプレイが凄いんですw

 何せ、スタートから飛びっこのリモコンを渡されてご対面します。
 スイッチを入れると、女の子が恥ずかしながら迎えてくれるのですw







 なんか(・∀・)イイ!!ww

 女の子はみんな可愛いメイド服を着ています。
 ご奉仕精神旺盛な女の子ばかりなので、安心してSっ気全開でイキましょう!

 M-Dollsのプレイルームにも特徴があります。
 それは、部屋の中に手かせやローター、バイブなどの「おもちゃ」がある事!
 それに飽きたらず、開脚拘束具やお仕置きイスなども置かれていますw

 つまり、女の子をイスに固定して虐(いじ)めちゃう事も可能なんです!
 恥ずかしがる女の子を責める快楽を味わえます!

 でも、女の子が嫌がる(痛めつける)行為は厳禁ですよ!!!!
 いくらお金を払っているとは言え、節度を守れない人に風俗で遊ぶ資格はありません。

 M-Dollsは中級ソープなだけあって、ちょっとお高め。
 料金体系は、「ベッドプレイコース」と「マットプレイコース」に分かれています。

『M-Dolls』料金表
 満足度を高めたいなら、80分コースを選択する事をオススメします。
 この場合は総額35,000円程度の予算が必要になります。

当時お世話になった「アリサ」ちゃんは、今も堂々のNo.1


 私が実際に訪れたのは1年半ほど前です。
 その時にお世話になった「アリサ」ちゃんは、今もNo.1のようですねw

M-Dolls「アリサ」 出会った当時は高校から卒業した直後の18歳。
 メチャクチャ可愛くてロリ顔で薄化粧、アイドルみたいな女の子でした。
 しかも細くて巨乳、プロフィール通りのGカップです!
 笑顔でハキハキ対応してくれるので、こっちもニヤニヤしちゃいました(・∀・)w

 プレイの内容も、お風呂からベッドまでご奉仕しまくり。
 特に魅惑のパイズリが本当に気持ち良すぎました…w

 ドMなアリサちゃんはおもちゃが大好き!
 ローターやバイブで虐めると、可愛い反応があって楽しいですw

 そんなアリサちゃんだからこそ人気が出るのも納得なのですが、帰る段階になってNo.1の理由が発覚しました。










 それはメルマガでお知らせしますね。

総括

 西日本最大のソープ街、福原にある中級ソープ『M-Dolls』をご紹介しました。
 訪れたのがかなり前なので、アリサちゃんが在籍しているか心配でしたが、堂々のNo.1を継続していて安心しましたw
 やっぱり、可愛さと丁寧な対応がお客さんの心を掴んで離さないんでしょうね!
 実際に当たったからこそ、その理由が分かります。

 福原にはたくさんの女の子が在籍していますが、まずは気になるお店のNo.1嬢に入る事をオススメします。
 そのお店の実力と女の子の平均レベルを把握できるからです。

 あなたもぜひ、神戸の街で素敵なナイトライフをお過ごし下さい!

Check限定情報は『公式メルマガ』で公開中!

実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『M-Dolls』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top