EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【割引あり】“Twitter予約限定嬢”の真相に迫る!新宿の学園リフレクラブ、『ぱんちんぐ』の「ここな」ちゃんが色々とヤバ過ぎた件wwwww

【割引あり】“Twitter予約限定嬢”の真相に迫る!新宿の学園リフレクラブ、『ぱんちんぐ』の「ここな」ちゃんが色々とヤバ過ぎた件wwwww

ライターリフレのすすめ管理人

 リフレブロガーである性質上、リフレ嬢やリフレ客、業界に携わる方々と関わる機会が多くなります。
 そんな中、とあるリフレ客からこんなタレコミが入りました。

新宿ぱんちんぐに、TwitterのDMでしか予約できない人気リフレ嬢がいますよ!
 なんだか面白そうな情報です。
 通常なら電話を掛けるかお店に直接出向き、待機中の女の子を指名する流れになりますが、“Twitter予約限定リフレ嬢”が存在する話は初耳…しかもそれが人気嬢なら尚更です。

 早速お客さんからリフレ嬢の名前を聞き出し、その女の子を調査する事にしました。

掲示板に名前が出るという事は、それだけ注目を集めている証拠


 例のリフレ客から聞き出せた情報は、「ここな」と言う源氏名のみ。

(これで特定できるのか…?)

Twitter「ここな♡ぱんちんぐ」 不安になりつつも、Twitterの検索フォームに入力した瞬間…なんと一発でここなちゃんの鍵付きアカウントが検索結果に表示されました。
 しかも驚くべき事に、リフレのすすめ公式アカウントのフォロワーだった事も判明したのです!

(これはリフレのすすめの読者の可能性がありそうだな)

 そう直感した私はDMをすべく、ここなちゃんの鍵アカにフォロー申請を送って様子を見る事にしました。


 2chには、「ここなは裏オプOKだった」との書き込みが。
 ただ、『ぱんちんぐ』は性的サービスを禁止しており、裏オプが発覚した女の子をクビにするほど厳しいとされています。その為、この情報に信憑性は感じられません。
 とは言え、掲示板に名前が出るという事は、それだけここなちゃんが注目を集めている証拠です。

 また、『合法JKナビ』にもここなちゃんの体験談が掲載されています。

Check『学園リフレ ぱんちんぐ』のここなちゃんとxxxxx♡

 このライターさんによると、とりあえずヤバイらしい。そして、どうやら“秘密の部屋”なるモノが存在するのだとか。
 ザッと調査をした限り、やはりここなちゃんの評判が良い事は間違いなく、エロギリギリの接客が人気の秘密のようです。

相互フォロー状態になり、DMのやり取りで予約を打診


 情報収集をしている内にフォローの許可が下り、ここなちゃんのツイートを閲覧できるようになっていました。
 フォロー申請を送れば誰でもOKなのか、いつも読んでいるブログの管理人だから喜んで許可をしたのか、それは彼女のみぞ知るところ。

DM「ここな♡ぱんちんぐ」 何はともあれ、ここなちゃんと相互フォロー状態になり、やるべき事はただ1つ。噂の真相を確かめるのみです!

 早速DMでやり取りをすると、どうやら私の都合の良い時間帯には20分しか一緒に居られないとの事。

 20分間で満喫できるのかはともかく、接客スタイルは10分もあれば分かるだろうと判断。
 最終的にはここなちゃん以外の女の子(その場で指名)もチェックする為、「ぱんちんぐ定番コース(40分/5,000円/20分指名×2人)」に決定。ここなちゃんを2人目にする形で話がまとまりました。

1人目は、リフレ業界では希少種の「メガネ女子」を指名


 予約を取り付けた後、早速『ぱんちんぐ』へ向かう事に。新宿のボッタクリ客引きに捕まらないよう警戒しつつ、目的地を目指します。

学園リフレ『ぱんちんぐ』立て看板
 店内の受付では、前回訪れた時と同様、メガネを掛けた店員さんが対応してくれました。

Check“元見学店”の過激なパフォーマンスは健在!新宿の学園リフレクラブ、『ぱんちんぐ』の「もも」ちゃんが超大当たりだった件wwwww

 早速店員さんにここなちゃんとのDMの内容を伝え、1人目に指名する子を決めるべく、受付近くにある女の子のプロフィールに目を通します。

 数人の情報をチェックしていると、1人の女の子の顔写真に目を引かれました。その子の外見は、リフレ業界で希少種とされるメガネ女子!名前の欄には「●●(源氏名の公開NG:以下、メガネ女子)」と書かれています。
 メガネを掛けている女の子は、どういうわけかリフレ店では中々お目にかかれません。メイドリフレ店でたまに見掛ける程度で、私自身も過去に数人しかお会いした事がありません。
 他のリフレ嬢には無い特徴に惹かれ、メガネ女子ちゃんを指名することにしました。

 店員さんに料金の5,000円を支払うと、個室へ案内されます。
 ここなちゃんの人気の秘密も気になりますが、まずはメガネ女子ちゃんがどんな子なのかを確かめましょう。

いきなり異空間に放り出されたかのような挙動に萌え


 部屋で待機していると、

入っていいですか?
とカーテンの向こう側から声が聞こえた為、

筆者
大丈夫ですよ
と返答し、メガネ女子ちゃんと思われる子がやって来ました。

 黒髪のロングヘアーとピンク色のメガネを掛けているその姿は、リフレ業界では珍しい光景です。決して派手ではなく、どちらかと言うと地味な印象ですが、逆にそれがスレていない雰囲気を感じさせます。
 初対面の為か、キョトンとした顔つきで私を見つめるメガネ女子ちゃん。

 話を聞いてみると、どうやら「元見学嬢」らしく、『ぱんちんぐ』で働き始めてからはリフレで何をすればいいのかが分からず、お喋りがメインになるんだとか。まるで見学店の待機部屋から、そのままリフレ店の個室に放り投げられたかのような振る舞いが、どこか可愛らしい。
 また、メガネ女子ちゃんがメガネを掛けているのは、やはり

リフレにはメガネの子が少ないから、覚えて貰いやすいかなと思って
との理由からでした。
 なるほど!リフレが上手くないから、メガネで印象付けようとしているんですね!

 そんなメガネ女子ちゃんの努力を称えて、オプションの「対面ハグ(2,000円)」を頼む事に。華奢な体つきをしている彼女に包み込まれると、なんだか気持ち良くなってしまいます。
 しかし、私にはやるべき事が残っています。それは、“Twitter予約限定リフレ嬢”のここなちゃんの接客を体験する事です。

 メガネ女子ちゃんともまだお話ししたかったのですが、彼女に別れを告げ、ここなちゃんとの対面に備えます。

Twitterオンリーの理由は、圧巻のポテンシャル故の裏オプ防衛策


 しばらく待機していると、

入って大丈夫ですか~?
と元気な声が聞こえた為、

筆者
大丈夫ですよ
と返答すると、例のTwitter予約限定の人気嬢、ここなちゃんがやって来ました。

ぱんちんぐ「ここな」
 茶髪のショートカットが印象的なここなちゃんを見て、

(やけにスカートの丈が短いな…)

と思ったのもつかの間、入室時に

初めまして!ここなです!
と再び元気よく自己紹介。
 そしてカーテンを閉める際、私に後ろを向いて前のめりに手を伸ばすものだから、純白の下着がモロ見えです(笑)

(あ、この子ヤバイぞ…これは狙ってるのか?それとも無意識なのか?)

 しかし、ここで驚くのはまだ早かったのです。

 私は個室の奥側に居たのですが、今までのリフレ嬢とは違い、ここなちゃんはやけに距離が近い所に座りました。
 そして 

あなたがリフレのすすめさんですよね!
と満面の笑みで話し掛けられます。

 ところが、ここなちゃんがかなり密着して来る為、そっちの方が気になってしまいます。ムチムチの脚がモロに当たるわ、時々胸が当たるわで、『触ってもいいんだよ?』と暗示しているとしか思えません。
 挙句の果てには、会話で笑いが起こる度に彼女の方から私の体にタッチするのです。これは舞い上がる客も居るでしょう。

 欲望を抑え切れなくなった私は、思わずここなちゃんのムチムチの脚に手を伸ばしてサワサワしてしまいます。
 これを嫌がるリフレ嬢も少なくないのですが、ここなちゃんはさも当然の事とばかりに会話を続けていました。

 エロを前面に押し出すリフレ嬢も居る中、ここなちゃんの場合はまるで恋人とイチャイチャしているかのような気分を味わえます。
 かなり密着するものの、裏オプを持ち掛けるわけでもなく、下ネタを話題にするわけでもない。ここなちゃんの潜在能力の高さ故に、“1人の恋人”としてイチャイチャ感を演出できるのでしょう。
 恋人感を出せるリフレ嬢は中々いませんからね。

 ですが、こうした距離感が近い接客をすると、必ずと言っていいほど「勘違い」をするお客さんが出るもの。
 ここなちゃん曰く、

あまりに裏オプ交渉がキツイお客さんがいるから、Twitterだけの予約にするしかなくなって…
との事。
 なるほど!それでTwitter限定にも関わらず、人気嬢として成り立っているのですね!

 ここなちゃんはあくまでもギリギリのイチャイチャプレイが得意な為、完全なエロに対応できるわけではありません。
 予約を検討している方は、その点を留意して頂きたく思います。


 残り13分頃、ここなちゃんからこんな提案をされました。

最近●●(※1)を頼むと、あることが出来るようになったんですよ!
 その言葉に好奇心を刺激され、オプション料金を支払います。

別の部屋に案内するね!
 ここなちゃんに言われるがままに付いて行くと、何やら明らかに違う雰囲気を放つ部屋へ案内されました。

(これはもしや…合法JKナビが報じていた“秘密の部屋”なのか!?)

 その部屋に入った私は…







『これは本当に大丈夫なのか?』と疑問を抱くほどの異様な光景を目の当たりにする事となります。

 元のオプションの●●(※1)も結構ヤバイのですが、件の部屋で行われたそれは、更にヤバイ事をしているように感じられました。よくもまぁ、こんなサービスを思い付くものです。

 一体、ここなちゃんとどんな事をしたのかと言うと…










残念ながら記事・メルマガ共に公開できませんorz

 気になる方は直接『ぱんちんぐ』に出向き、自分の目で確かめて下さい!
 私に言える事はこれだけです。

総括

『ぱんちんぐ』は昨年の12月に訪れて以来、約4ヶ月ぶりに利用しましたが、様々な面で進化していた事に驚愕しました。
 女の子の質の高さはもちろん、「ここな」ちゃんはTwitter経由でしかお目に掛かれない分、お客さんを満足させられるポテンシャルを秘めています。

 今回は20分しか無く、ここなちゃんにも

もっとお話ししたかったなぁ…
と残念そうに言われた為、別の機会に長時間コースで予約をしようと思います。

 パワーアップしたサービスを受けたいなら、私は断然ここなちゃんをお勧めします!
 また、彼女の情報を提供して下さった方には、今一度感謝を申し上げます。

Check伏字部分・限定情報は『公式メルマガ』で公開中!

学園リフレ『ぱんちんぐ』バナー
『ぱんちんぐ』の公式ブログを見る!

  • 店舗情報
  • 割引情報
  • 利用者アンケート
潜入日2016年4月13日
店名ぱんちんぐ
嬢名ここな
電話番号070-6450-4666
営業時間15時~22時(土13時~22時、日祝13時~21時)
新規限定クーポン
受付時に「【EGweb】を見た」と伝えると、コース料金1,000円割引!
※30分コースは適用外。
実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

学園リフレクラブ、『ぱんちんぐ』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

5.0 rating

この記事の著者

職業:???神出鬼没のリフレ客リフレのすすめ管理人
秋葉原のJKリフレにハマってリフレブロガーになった挙句、江川さんの猛烈なスカウトで【EGweb】ライターに加入。専門分野はリフレ業界。今年はリフレ以外のお店も開拓します!
普段は都内のリフレ店専門ブログ、『リフレのすすめ』の更新が主な日課。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top