EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【割引あり】激カワ女子高生が多数在籍するヒミツとは!?大手メディアで紹介された秋葉原のJKカフェ、『Cafe&JK@AKB』体験レポート

【割引あり】激カワ女子高生が多数在籍するヒミツとは!?大手メディアで紹介された秋葉原のJKカフェ、『Cafe&JK@AKB』体験レポート

ライターリフレのすすめ管理人

 私は普段、秋葉原のリフレ店をよく利用しますが、メイドカフェやガールズバーなどにはあまり出向いた事がありません。

 秋葉原の「ビラビラ通り」では、パネルを持って客引きをする女の子たちを多く目にします。
 それも、一体どれだけの人数が居るのか…把握するのが困難なほどです。

管理人の補足「ビラビラ通り」とは?
 中央通りに架かる総武線高架の下にある横断歩道を渡って、「AKIBAカルチャーズZONE」へ向かう通りの俗称(通称メイド通り)。
 主にメイド喫茶(近年はリフレ店が急増中)のキャストなど、呼び込み目的の女のコが立ち並び、ビラ(チラシ)配りが非常に多い事からこう呼ばれるようになった。

秋葉原「メイド通り」1 秋葉原「メイド通り」2 ※写真は管理人が撮影したビラビラ通り。夜はさすがに閑散としている。

 そのビラビラ通りでJKカフェの女の子も見掛けますが、共通して言えるのは「キレイな子が多い」という事でした。
 そして、同時にJKカフェの内情に興味が湧き始めたのです。

店内の席は現役JKと客で埋め尽くされ、多忙な雰囲気が漂う


 ある日、江川さんからLINEで

『Cafe&JK@AKB(以下、Cafe&JK)』の実態を調査せよ

との依頼が入りました。

(おかしいな?普段はリフレ店の依頼だけなのに…)

 そう思いましたが、先ほどの好奇心を満たすべく、Cafe&JKのオーナーさんと接触する事にしました。

『Cafe&JK@AKB』立て看板
 お店に到着し、まず最初にオーナーさんと挨拶を交わします。
 店内の様子は以下の写真をご覧ください。

『Cafe&JK@AKB』内装1 『Cafe&JK@AKB』内装2 『Cafe&JK@AKB』内装3 ※撮影はNGとの事で、オーナーさんから画像を提供して頂きました。

 店内の席はJKとお客さんで埋め尽くされ、お客さんが付いていない女の子も何やら忙しそうにしています。

 ちなみに、Cafe&JKはこの記事の執筆時点で5周年を迎えており、NHKや日経新聞などの大手メディアに紹介された事もあるそうです。

「禁止事項」を破ったら、どんなに稼げる子でも退店処分を下す


 オーナーさんと対面する形で席に座ると、私の疑問に満ちた表情を察知したのか、早速お店の紹介をしてくれました。
 傍から聞くと自慢話のような内容がほとんどですが、後々、その中にJKカフェを運営するヒントがある事に気付かされます。

 そして、オーナーさんが1枚のパネルを持って来ました。
 そのパネルには、リフレ業界の方々からすれば、目を疑うほどの厳格なルールが箇条書きにされていたのです。
 内容は概ね以下の通り。

禁止事項 <発見次第処分します>
 
■チラシ配布時の注意点

①路上スカウトとの会話。(東京都条例違反、一切無視してオーナーへ連絡する事)
②店に来る気の無い人との会話。(必ず「今からどうですか?」と質問する事)
③他店スタッフとの会話。(来店禁止、既に入場済みの場合は退店処分)
④物を貰ったり、勝手に店外で休憩を取らない。
⑤他店スタッフが営業中の相手に割り込まない。

■接客時の注意点

①客の隣に座ったり、ゲームをしない。(風営法違反)
②飲酒・喫煙・男(彼氏)の話題を出さない。
③手相占いをしない。
(中略)

上記に違反した場合は、10万円以下の罰金を科し、実名をホームページに公開する。その後、警察・学校・自宅へ事実を伝えるものとする。

 これはほんの一部でしかないのですが、

オーナー
禁止事項を破ったら、どんなに可愛くて稼げる子でも退店処分を下す
と言うのです。

 道理でJKたちが客の体に触れたり、仕事をサボっている光景を見掛けない訳です。おまけにリフレ店とは違って、カーテンや壁による「仕切り」が無い為、客と女の子全員の様子を見渡せます。
 更に、無断欠勤は3万円、連絡ありの遅刻は30分毎に500円、連絡が無い場合は30分毎に1,000円の罰金が科されるなど、欠勤や遅刻をする女の子にも容赦ないルールが並んでいました。

 他にも、挨拶が出来なかったり、挨拶の声が小さい女の子は、オーナーさんか在籍キャストが「帰っていいよ」と言って退勤させる事もあるのだとか。もはやリフレ店では考えられない次元です。
 私が『すた★ぷろ 男子部』で働いていた時は、「ルール」という概念すらありませんでしたから…(ただし、店長から注意や指導を受ける事はあります)。

中退・通信制・ポッチャリJKは採用しない、徹底した選定条件


ルールも厳しいですが、採用条件も厳しくしているんです
 そうオーナーさんは続けます。

 曰く、全日制の高校に通っている“本物のJK”しか採用しないとの事。つまり「中退」はもちろん、「通信制」の高校生もNGという訳です。
 また、デブ少しでも太めな女の子は、面接の時点で採用を見送っているのだとか。
 これだけ徹底しているなら、細くてキレイなJKしか居ないのも納得です。

 思わず唖然とする中、まだまだオーナーさんの話が続きます。
 お店の厳格さを力説された後、特別に2人の女の子を15分ずつ付けて貰える事に。

 料金体系は以下の通りです。

『Cafe&JK@AKB』料金システム
●お話&占い
・30分/3,300円
・60分/5,500円

●指名料
1,100円(1回60分まで)

●チェキ
1枚/1,100円(ツーショット不可)

※上記は全て税込み料金。

 JKカフェである同店は、基本的に「会話」と「占い」しか出来ません。
 オプション的な要素も「チェキ」のみ。もちろん裏オプなんて存在しません。

 こう書くと、それほど面白味が無いように感じられる方も居るでしょう。
 しかし、JKとお客さんだらけの店内を見ると、何らかの魅力があるとしか思えないのです。

1人目:色白で寡黙なキレイ系、17歳の現役JK「I(※1)」


 そして、オーナーさんが1人目の女の子を連れて来ました。
「I」と名乗るその女の子は、体験入店1日目にして、外のビラ配りで2人の客を確保した事があるそうです。
 年齢は17歳の現役JK、何より肌が白い。「クラスに1人しか居ないキレイな女の子」と言ったところでしょうか。

 少し様子を見ますが、Iちゃんの口が中々開かない…。恐らく緊張しているからなのでしょう。
 現に、私が『すた★ぷろ 男子部』で初めて女の子が付いた時は、自分がリフレ店へ出向くのとは違い、妙に緊張してしまった事を思い出します。

 Iちゃんが言葉に詰まる様子を見て、オーナーさんから

占いをして
とさりげないフォローが入ります。

 ルールを厳格にするだけでなく、女の子が働きやすい環境作りにも抜かりがありません。
 事実、「占い」のオプションは、お互いに話題が思い浮かばない時に役立つのだと気付かされました。

 Iちゃんは席に置かれている「誕生日占い」の本を何冊か手に取り、私の誕生日の日付のページを開きます。そこには、その人の性格などが記載されているという、極めて簡易的なものです(一部の女の子はタロット占いも出来るようです)。
 しかしこの占い、お客さんの間では「良く当たる」と評判らしいのです。

 ちなみに、私の占いの結果は以下の通りです。

「誕生日占い」の結果
恋愛ロマンチストな恋愛を好む。
 まさにその通りで、理想の女の子に告白されたいですし、何ならお金を出してくれるような子に飼育されt(ry

短所飽きっぽく、色々と手を付けて中途半端になる。
 実際に書こうと思ったのに、結局書かないままお蔵入りした記事も結構あります。(【EGweb】管理人もそうです)

 確かに気持ち悪いほど当たっているような気がします。
 例の如く、これはほんの一部でしかありませんが、個人的には的中率の高さに驚きました。

 占いで話が弾む中、

そろそろ交代です、ありがとうございました
と挨拶をして、Iちゃんが席を離れました。

2人目:卒業後も働き続ける、女子マネージャー「Y(※2)」


 しばらく待機していると、お店の奥から白色に黒のボーダーが入った服とデニムのタイトスカート、黒タイツを穿いた女の子がやって来ました。

(あれ…?めっちゃ美人じゃないか!?)

 黒髪のセミロングに眩しい笑顔、遠目から見ても分かる整ったスタイル。
 リフレ嬢に居たら、問答無用で“超大当たり”のレベルです(なぜか制服ではなく私服でしたが)。

 そして席に着くなり、凄まじい勢いで喋りまくります。
 しかし、ただのマシンガントークではなく、私の一言一言に対してスルスルと食い込んで来る為、とても話しやすい印象を受けました。
 この子に関しては、「占い」をする必要はありません(笑)

 どうやらこの女の子は一度『Cafe&JK』を卒業したものの、その後もお店のヘルプとして出勤していたとの事。そして、今は「マネージャー」として仕事を続けているのだとか。
 そんな話をした後、ようやく名前を教えて貰いました。「Y」ちゃんと言うそうです。

(よほど働きやすいから、このお店に残ってるのかな?)

 Yちゃんにその点を聞いたところ、

ルールがしっかりしてるから、安心して働けるんです
と言います。

 なるほど…確かに厳格なルールに思えますが、よくよく考えると女の子のトラブル防止策、かつ法律を遵守する為の禁止事項であり、それが存在するからこそ「働きやすい」のでしょう。

 他にも色々と会話をしたかったのですが、流石に15分は短すぎました。
 またお会いする機会があれば、ぜひ夜通し語り合いたいものです。

 この後はオーナーさんと少しだけ話をして、お礼を言った上で退店しました。

総括

『Cafe&JK@AKB』宣伝ポスター2 実際に働いている女子高生たちの話を聞くと、『Cafe&JK@AKB』の人気のヒミツが理解できました。

 ルックスを重視して採用しつつ、ルールを明確かつ厳格にする事で、仕事への意欲が高い“激カワJK”だけが残ります。
 そして、仕事熱心な女の子たちが多くのお客さんを呼び込み、その働きぶりがお店の収益を生み出すのです。

 また、店内を観察した限り、各々が「やるべき事」をこなしている姿は、まるで部活やサークルのような雰囲気があり、サボっている女の子は1人も居ませんでした。
 逆に言えば、お店の女の子たちがしっかりと働ける環境だからこそ、経営が成り立っているのでしょう。

 警視庁は「JKビジネス」の更なる規制強化を検討しているようですが、本物のJKが働いているCafe&JKは、個人的にもぜひ存続して欲しい健全店です。

Check伏字部分・限定情報は『公式メルマガ』で公開中!

『Cafe&JK@AKB』トップ画像
『Cafe&JK@AKB』の公式サイトを見る!

  • 店舗情報
  • 割引情報
  • 利用者アンケート
潜入日2016年5月9日
店名Cafe&JK@AKB
嬢名I・Y(公式メルマガ内で公開中)
電話番号03-6206-8944
営業時間17:00~22:00(土日祝・12:00~22:00)
新規限定クーポン
受付時に「【EGweb】を見た」と伝えると、利用料金から1,000円割引!
実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『Cafe&JK@AKB』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

5.0 rating

この記事の著者

職業:???神出鬼没のリフレ客リフレのすすめ管理人
秋葉原のJKリフレにハマってリフレブロガーになった挙句、江川さんの猛烈なスカウトで【EGweb】ライターに加入。専門分野はリフレ業界。今年はリフレ以外のお店も開拓します!
普段は都内のリフレ店専門ブログ、『リフレのすすめ』の更新が主な日課。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top