EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

『援助交際』を合法的に募集する方法

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
『援助交際』を合法的に募集する方法

【EGweb】運営者江川

 どうも、僕です。

 凄い今さら感があるのですが、法律の抜け道を発見したので記事を書くことにしました。

 本題に入る前に、お伝えしておきたいことがあります。

 5月6日、『「LINE掲示板」が援助交際の温床になっていた!』にて、とある1件のコメントを頂きました。

コメント

 完全に援助交際を募集するコメントです。

 記事の内容ともマッチしていたのですが、さすがに掲載することは致しかねます。

 ブログやWebサイトに売春希望の書き込みをする行為は、売春防止法5条の「公衆の目に触れる方法による売春勧誘等」に該当します。

 援助交際が成立した際には、幇助犯となる可能性がありますので、公開することはできません。

 こんな弱小ブログでなくとも、専用の場所で勧誘したほうが遥かに良いと思われます。

 僕は援助交際に限らず、全ての記事を書く際には中立的な立場を取ります。

 そうでなければ、純度の高い記事を執筆することはできません。

 知人や友人からすれば、僕のイメージはすこぶる悪いでしょう。

 少なくとも、「怪しい」、「女たらし」と思われています(笑)

 しかし、僕には出会い系サイトの悪いイメージを払拭し、出会いを求める方のために有益な情報を提供するという確固たる目的があります。

 多少の批判で挫折していては、結局「その程度」になってしまいます。

 また、このようなブログを運営している以上、リスクは必ず付いて回ります。

 ですが、「何の仕事をしているの?」と聞かれたときに、「18禁ライターです!」とはなかなか言えないので、真っ当なブログを作ることも考えています(笑)

 “文章力”をテーマにする予定ですので、立ち上げた際はどうぞよろしくお願いします。

 当ブログは基本的に男性向けですし、実際にユーザーの90%は男性です。

 しかしながら、少なからず女性の方もいらっしゃいますので、今回は女性に対する内容も含む記事にしました。

1.援交女性の2つの立場


 女性からすれば、援助交際は『楽に大金を稼げる』という印象があり、とても魅力的に映るかもしれません。

 男性からすれば、お金を支払ってセックスができるわけですから、Win-Winの関係とも言えます。

 援助交際には、「お金で体を売るなんて…」という悪いイメージが付き物です。

 それに伴い、否定派が多いことも事実。

 ですが、援助交際には2つのタイプの女性がいることをご存知でしょうか?

 1つ目は、真っ先に思い浮かぶ、JCやJKなどの18歳未満の児童による「遊ぶため」の援助交際です。

 彼女たちは、基本的に“娯楽”を優先します。

 だからこそ、その欲望を満たすために、安易に自分の身体を売ることが多いのです。

『楽に稼げる方法を求めて身体を売る』という考えに辿りつくことは自然な姿でしょう。

 2つ目は、生活のため、ひいては生きるための援助交際です。

 彼女たちは、娯楽のために援交しているわけではありません。

「体を売らなければ生きられない」という、文字どおり“必死”で援助交際をしています。

 この2つの立場を理解した上で、肯定するか否定するかの判断をするべきでしょう。

 また、「風俗」と「援助交際」は別物だと思われがちですが、その本質は同じです。

 どちらも、体を売って対価を得ていることに変わりはありません。

『援助交際』は、言うならば“素人風俗”です。

 とある男性が、「援助交際は否定するけど風俗は行く」と言っていました。

 正直な話、僕にとっては全く意味がわかりません。

 いずれにしろ、「援交女性には2つの立場がある」ということは、援助交際をする前に理解しておきたいことです。

2.合法的に援助交際を募集する方法


 さて、いよいよ本題に入ります。

 援助交際が違法とされるのは、主に『売春防止法』、『出会い系サイト規制法』によるものです。

 売春防止法では、その相手方となることは禁止されているものの(3条)、それだけでは処罰されません。

 出会い系サイト規制法では、大雑把に言えば、児童との援助交際が禁じられています。

 18歳未満の児童との援交は、違法かつ罰則があります。

 しかし、18歳以上の女性との援交は、違法ですが罰則はありません。

 これは、≪『援助交際』完全攻略マニュアル≫でも述べたとおりです。

 売春防止法は、「売春」を禁止する法律です。

 ここで言う売春とは、「対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と『性交』すること」を指します。

 そして、『性交』には性交類似行為(フェラ、素股、アナルセックスなど)は含まれていません。

 つまり…

「フェラしてくれた女の子には5,000円あげる!」

「素股してくれる女の子いませんか、サポします」

「お礼するから、アナルセックスさせてくれる女の子いないかな?」

 このように、性交類似行為を提示した買春勧誘は完全に合法であり、何の罪にも問われません。

 こうして募集をかけた後は、メールやLINEでやり取りすればいいだけです。

 児童に対する買春勧誘は違法で罰則があるため、絶対に行わないでください。

3.援助交際を募集する最適な場所


 ここからは、「性交類似行為のみの援助交際」を希望する方を対象とします。

 一般的に援助交際の募集が多く行われている場所は、「出会い系サイト」、「LINE掲示板・LINE掲示板アプリ」が代表的です。

 出会い系サイトの中でも援交娘が多く集まるのが『PCMAX』で、募集する場所としても最適です。

 LINE掲示板やアプリを実際に利用してみると、援助交際の書き込みで溢れていることが分かります。

 そのため、援助交際をしたいのなら、これらの場所で募集するのがベストです。

 中には隠語すら使わず、堂々と「援助交際を希望してます」という書き込みをしている方もいますが、これは明らかに違法です。

 隠語を使っていても、サイトのNGワードに引っかからないだけの話です。

 実際には、書き込みだけで逮捕される方はほとんどいませんが、それでも違法行為はするべきではありません。

 援助交際の募集をする際には、性交類似行為を提示して募集をかけてください。

 そうすれば、買春勧誘の罪に問われることはありません。

当記事は『援助交際』の実態を広く知って頂くことが目的であり、援交を助長するためのものではありません。また、児童との援助交際は犯罪です。違法行為は絶対にしないでください。

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)

4.5 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間120万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top