EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【割引あり】ライバル達を押し退け、“素人女性”との店外デートを成就せよ!出会い喫茶『モモカフェ』新宿本店に行ってきた

【割引あり】ライバル達を押し退け、“素人女性”との店外デートを成就せよ!出会い喫茶『モモカフェ』新宿本店に行ってきた

ライターチャン小林

 世の中には女性と遊ぶ機会が無く、ただ毎日エロ動画を漁っては、オナニー三昧の生活を送っている男性が居る。
 風俗ライターとして活動中の筆者から一言。





「日本男児の皆さん!それでいいんでしょうか!?」





と、偉そうに語ってみたものの、結局筆者も女性との出会いはゼロに等しく、いつも格安のピンサロに通っているワケなのだが…。

 ただ、素人ではない為、どうしても男女の距離が生まれて無性に虚しくなってしまう事がある。そして事後、ほぼ100%の確率で『恋人が欲しい…』と思春期の学生のような気持ちが溢れてくるのだ。
 決してモテない男ではなかったと記憶している。しかし、それは過去の栄光でしかない。

(もう一度初々しい気持ちにさせてくれる場所はあるのだろうか…)

 そんな時、当サイト管理人から連絡が入る。

「チャン小林さん、出会い喫茶の取材をお願い出来ますか?」

 別にSNSなどを使い、「出会いが無いアピール」をしていたワケではない。きっと、風俗ばかりで寂しい思いをしていると察してくれたのではないか。
 某アイドルグループの武道館コンサートが決まった時、メンバーの1人が「夢って叶うんですね」と言っていたシーンを思い出しながら、快く依頼を引き受ける事にしたのだ。

 読者からすれば、「前置きが長いぞ!早くしろ!」と思っているはず。
 今回は、筆者が実際に潜入し、出会い喫茶の現状を調査した話である。

ターゲットは客足が絶えぬ出会い喫茶、『モモカフェ』新宿本店


 出会い喫茶『モモカフェ』。その手の店に詳しい人なら、まず間違いなく耳にした事があるだろう。
 同グループはOPENから約10年近くにもなる老舗中の老舗。今から5年ほど前の出会い喫茶ブームをピークに潰れてしまった店舗も多いのだが、その中でも依然として客足が絶えず、“出会いの達人”である漫画家「成田アキラ」氏がプロデュースしている事でも有名なのだ。
 現に、筆者も何度も利用しているお店である。

 そして、潜入調査は平日ではなく、女性が集まりそうな祝日を狙う事にした。
 新宿駅東口から歌舞伎町ドンキホーテへ向かう。映画館とホテルが建つ前は、『これぞTOKYO』という雰囲気があったものの、観光地として整備が進み、綺麗な場所へと変わっていた。
 昔から新宿で遊んでいる筆者にとっては寂しいのだが、誰もが訪れやすい場所になった事は結果的にプラスなのかもしれない。

 ドンキホーテから映画館へ向かう道を入った左手に看板が設置されている為、そこまで迷う事は無いのだが、初めて来る人は、間違えて他の出会い喫茶に入らないよう注意が必要である。

新宿歌舞伎町「J1ビル」
 1階に居酒屋「龍馬」が入っているビルが目印だ。エレベーターで3階へ上がろう。

満員御礼!飽和状態の中、ミラー越しにアツイ視線を向ける男達


 エレベーターのドアが開くと、すぐ目の前に受付があり、料金システムなどの説明を受ける。筆者は常連なのだが、最後に利用したのがかなり前だった為、再度聞くことにした。

 初回のみ入会金5,000円(現在は新規入会キャンペーンにつき3,000円)を支払う必要があり、コースは以下の6つに分かれている。

出会い喫茶モモカフェ新宿本店「料金」
 それぞれ、利用時間、出入り自由可否、トーク料金などが細かく設定されているのだ。
 今回筆者が利用したのは…『モモカフェ』で一番人気の定番プラン、「1DAYパック」である。

 ここで受付の男性スタッフに取材の旨を伝えると、特別に店内の様子を撮影させて貰える事に。

出会い喫茶モモカフェ新宿本店「受付」 出会い喫茶モモカフェ新宿本店「注意事項」
 時間は15時を過ぎた辺りだったが、男性の居る部屋は椅子に座れないほどの盛況ぶり。そして、各々がマジックミラー越しに女性を見つめている。

出会い喫茶モモカフェ新宿本店「待機ルーム」1
 部屋の見取り図に貼られたプロフィールをスタッフに渡すとトークが出来る仕組み。その為、可愛い女性が居た場合は取り合いになる事もあるのだ。

出会い喫茶モモカフェ新宿本店「掲示板」

店外デートを成就させなければ、やって来た意味は無いのだ


出会い喫茶モモカフェ新宿本店「待機ルーム」2
 筆者も可愛い女性とトークをする為に待機していたのだが、いつも一瞬反応が遅く、他の男性に取られてしまうパターンが続いた。その間も、トークに成功した男女は食事やカラオケをする為、店外へ…しかも多数である。
 このまま終わるワケにはいかないと思い、次に入って来た清楚系の女性とトークをする事にしたのだ。

1人目.24歳アパレル店員「K」ちゃん

出会い喫茶モモカフェ新宿本店「K」1 1人目は24歳のKちゃん。普段はアパレルの店員をしているとのこと。仕事の休みが不定期の為、遊べる友達が少ないのが悩みらしく、『もしかしたら楽しく遊べる男性と会えるかも…』と思って来ているそうだ。
 ちなみに、トーク時間は10分間しか無い。必死にアピールする筆者。

 すると、Kちゃんから面白いエピソードを教えて貰った。それは、70歳過ぎのおじいちゃんとトークをした時に、「本当に結婚して欲しい」と求婚された話である。あまりに印象に残ったらしく、今でもたまにご飯を食べに行ったりするらしい。
 正直『おじいちゃん羨ましすぎる…』と嫉妬したのは言うまでもない。

 会話が盛り上がったところでタイムアップ。上手く話をまとめられずに終わってしまったのだが、タイプの女性だった為、「取材」の旨を伝えて写真を撮る事に成功したのだ。
 だが、これで満足して帰るワケにはいかない。やはり店外デートを成就させなければ、やって来た意味が無いからだ。

2人目.21歳現役大学生「O」ちゃん

出会い喫茶モモカフェ新宿本店「O」1 そして、再度待機していると…白いコートを着たオッパイが大きめの女性を発見。これは絶対に取られたくないと思い、ダッシュでプロフィールをスタッフに渡してトーク開始。

 Oちゃんの年齢は21歳、現役大学生である。冬休みになり、暇だったから来たそうだ。
 洋服の上からも分かるオッパイの大きさ、ミニスカから見えるムチムチした太もも。30歳を過ぎたオジサンにとっては、若い女性と至近距離で話せるだけでも嬉しいのだが、勇気を出して誘ってみる事に。

「Oちゃん、この後食事かカラオケに行かない?」







「行きたい!カラオケがいいです♪」










(キタアアアァァ~!!!)

 心の中でガッツポーズをするつもりが、Oちゃんの目の前で思い切り出してしまい、恥ずかしくなる筆者。この日の為に、YouTubeで流行りの曲を勉強した甲斐があった。
 また、ここでも写真撮影の許可を貰う事ができた(テンションが上がって何枚も撮ってしまった)。



 受付に行き、デートが成立した旨を伝えると、男性スタッフから「おめでとうございます!楽しんできて下さいね!」と祝福を受けながら退店し、すぐ横にあるカラオケで楽しく過ごしたのだった。その後に何があったのかは…読者のご想像にお任せしたい。

 もちろん、毎回オイシイ思いを出来るとは限らないのだが、まずは自身の目で実際に確かめて欲しい。

おまけ

 最後に、店長さんからある情報を仕入れた。それは…

「毎月新しい女性が入っているので、是非とも遊びに来て欲しいです!待ってます!」

という嬉しい内容。

 今回の取材から、出会い喫茶『モモカフェ』の盛り上がりは健在であり、友達の居ない女性暇を持て余している女子大生やOLなどが多い事が分かった。

(日々変化を続けている出会い喫茶に、またしてもハマってしまうかもしれない…)

 そう思いながら、帰途に就いた筆者であった。

Check未掲載写真は『公式メルマガ』で公開中!

出会い喫茶『モモカフェ』新宿本店バナー
『モモカフェ』新宿本店の公式サイトを見る!

  • 店舗情報
  • 割引情報
  • 利用者アンケート
潜入日2015年12月23日
店名『モモカフェ』新宿本店
電話番号03-3200-4466
営業時間10:00~24:00
新規限定クーポン
受付時に「【EGweb】を見た」と伝えると、入会金2,000円でご案内!
実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『モモカフェ』新宿本店の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

4.5 rating

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. もっと詳しく真実を書いて頂きたかったです!
    女の子へのデート料金が間違いなく発生してる筈ですし・・・援助交際目的の女子多数の店舗として有名ですので・・・
    如何にもお店の宣伝の様な記事では(撮影からして宣伝記事)納得が行きません!

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top