EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

「どの店か覚えていない…」中国人らしき女性の狡猾な罠、新橋で“新型追いはぎ”が急増中!!

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
「どの店か覚えていない…」中国人らしき女性の狡猾な罠、新橋で“新型追いはぎ”が急増中!!

 新橋の路上には、夜な夜なカタコトのポン引き(売春を斡旋する)女性が出没するため、よく飲みに行かれる方はくれぐれもご注意を。
 また、このニュースにより、管理人の中の“ボッタクリ地帯ランキング”の第3位(1位:新宿歌舞伎町 2位:池袋)に新橋がランクインしました。おめでとうございます。

2015.10.16 11:00

 「サラリーマンの聖地」と呼ばれる東京・新橋で、泥酔した男性に対する新手の被害が急増している。中国人とみられる女性が色仕掛けで酔客をだまし、記憶のないうちにクレジットカードで精算させる手口だ。(中略)警視庁は「新型おいはぎ」と名付けて警戒を強めている。

■標的は40~50代、出張社員も被害

 「お兄さん。もう一軒、もう一軒」

 ひとりで歩く酔客に中国人らしい女性が顔と体を寄せ、店に誘う。気分の良くなった男性がふらふらと女性について歩き出すと、2人は密着しながら路地に入って細い道を抜け、ぐるりと回って似た景色を通る。男性がどこをどう歩いたか忘れたころにスナックに到着し、さらに強い酒を進められる。(中略)

 被害額は10万円程度のものもあるが、請求額と関係なく何度も勝手にカードを切られ数十万円にのぼる場合もある。(中略)

 後になって被害に気付き慌てて警察に相談するが、多くの被害者が決まって言うのは、「どの店か覚えていない…」。酔って記憶力が低くなっているうえ、女性があえて遠回りしながら店に案内するので思い出せないのだという。

【出典:産経ニュース

そもそも、中国人っぽいおばちゃんに付いて行ってイイ思いをした試しがないわwww
大抵はロクでもない目に遭うから注意しろよ!
ヤる夫(クリスマス始末してきた・・・)
こういう手口は酔っ払いが一番狙われるからな
新宿・池袋・新橋界隈での飲み過ぎは禁物だぞ
ヤらない夫(酒)

総務省の調査で「会える確率35.8%」新型出会いSNSとは・・
エンタメであいジャーナル

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top