EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【裏風俗ルポ】「あの中から選んで」戎橋のマックに集う“売春斡旋グループ”の実態

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
【EGweb】有料サービス
【裏風俗ルポ】「あの中から選んで」戎橋のマックに集う“売春斡旋グループ”の実態

ライター旅人

 今回レポートするのは、大阪のマックで行われていた“売春斡旋サービス”である。店舗を構えておらず、キャストはその日によって違う、新たなシステムだった。

 俺が大阪に行くきっかけとなったのは、仕事の用事だった(と言ってもコンビニのパートなのだが)。
 某日、大阪で新商品の説明会とセミナーが同時に行われることになった。取り立てて予定も無かった俺は、以前に飲食店で働いていたことも重なり、上司から「行ってみない?」と誘われたのだ。
 しかも、交通費とホテル代を出してくれると言うので、「はい!行きます!」と即答した。

戎橋(えびすばし)近くのマックに、女性を紹介してくれる集団がいる


 大阪に行く前日も当然ながら仕事だ。俺は夜の時間帯を担当しているのだが、翌日のレセプションは午前10時からなので、午前7時に仕事を終わらせてそのまま駅へ向かう。
「他のお店からもパートやアルバイトがたくさん来るから、ラフな服装で良いよ」と言われたが、ラフにも限度がある。流石にTシャツGパンは気まずいので、スーツとまではいかないが、スラックスのズボンにポロシャツ姿で行くことにした。

 大阪に到着。案内役の人と共に会場へ行き、情報交換などをしていると、関西店のパートの男性から気になる情報を仕入れた。
 その人は何処から来たのか、今日は泊まりなのか、風俗にはよく行くのかなどと聞いてくる。当然お互いの店(コンビニ)の情報交換や、新商品についての意見交換なども行ったが、主にしたのは風俗関係の話だ。

 彼はかなりの風俗好きで、給料の半分を風俗に使っているらしい。そんな人に勝てるネタは無いので、もっぱら話を聞いていると、戎橋近くのマックに俺の好きそうな娘を紹介してくれる集団がいると言う。
 彼の言葉を信じて、夜に行ってみることにした。

 レセプションが終わり、俺の店のエリアマネージャー数人と、ホテルに向かう途中で食事を摂る。ここでは飲んでいただけのような気がする。
 ホテルに到着。一息ついたところで先程の話を思い出し、戎橋へ行ってみることに。時刻は22時になろうとしている。ホテルから戎橋までのルートを検索しながら向かう。宿泊しているホテルから意外に近く、徒歩で行ける場所だった。

 目的地の戎橋に到着、なかなかの賑わいだ。そして何より、中国人が多い事にビックリする。風俗店も多く、無料案内所がいくつかあった。店の前には黒服を着た若いお兄さんが何人かいたが、今回はそのままスルーすることに。

警察関係者じゃないよね。本当に警察とは関係ないよね?


 目当てのマックに辿り着く。

(普通の店だけど、何かあるのか?)

 店内はそれなりに客がいたが、ある一角に20歳前後の女性が6、7人固まって座っている。かなり気になったが、とりあえず注文をすることに。
 オーダーを済ませ、出来上がるのを待っていると、集団の中の1人が近づいて来る事に気付く。

「お兄さん、お兄さん」

 俺は30後半のため、よく「おじさん」とは言われるが、「お兄さん」と呼ばれることは少ない。
 気付かずにいると、

「ちょっとお兄さん、無視せんといて!」

と肩を叩かれる。

 その時初めて俺のことなんだと理解する。なんせ20前後の女性から見たら確実におじさんだ。そのため、聞き慣れない呼び方に反応できなかった。
 彼女達からすれば、客は皆「お兄さん」なのだろう。外国人の飲み屋に行くと、「社長さん」と呼ばれるのと一緒だ。

 話を戻そう。この声を掛けてきた彼女が、集団のリーダーのようだった。彼女は「くみ」と名乗った(以降はくみちゃんと書く)。
 次に彼女は

「警察関係者じゃないよね。本当に警察とは関係ないよね?」

と何度も念を押してきた。

「関係者じゃないよ」
「じゃあ、これから私達とイイコトしない?」

『ハーレムプレイなんて…!』と勝手に思い込んでいると、すぐさま「1人だよっ」と言われる。「その分のお金くれるなら複数でもいいよ」とも言われたが、そんなに予算は無い。ここは1人で満足させて貰おう。
 くみちゃんから「あの(集団の)中から選んで。私でもいいけど」と言われたが、集団から選ぶことにする。その中の小柄で可愛らしい娘が気になり、「えり」ちゃんを選択した。

あまりにも気持ち良すぎた為、そのままの流れで生で挿入


 料金は相場とほぼ変わらないホ別2(ホテル代別2万円)。むしろ、指名できてこの値段なら安いのかもしれない。
 くみちゃんがえりちゃんを連れてやって来ると、「ここのホテル使って」と●●(某ホテル)の会員証と割引券をえりちゃんに手渡す。

 くみちゃんに見送られながらマックを出ると、えりちゃんが自然と手を繋いできたので、そのままホテルに向かう。おそらく使い慣れている所なのだろう。案内されるがまま付いて行く。

 ホテルに着くと、フロントに会員証と割引券を提示するえりちゃん。ホテル代がかなり安くなるので、財布に優しい。
 部屋に入り、まずはお金を渡す。基本的なルールのようなものだ。彼女達からすれば、ヤリ逃げされたら敵(かな)わない。「前金で」と言われたら素直に払うのが賢明だ。
 だが、こちらとしても、お金を払ってそのまま逃げられるなんて事もあり得る。ある意味信頼が大切だと思う。そのため、俺は必ず一緒にシャワーを浴びるようにしている。

 今回もえりちゃんと一緒にシャワーを浴び、お互いの身体を洗い合う。えりちゃんが俺の息子を念入りに洗ってくれるので、俺もえりちゃんのアソコを洗ってあげる。
 2人でベッドに移り、そのままの流れで交わっていく。手マンをしていると、えりちゃんは敏感なのか、大量に潮を吹いてイってしまった。

 ベッドがビチョビチョになり、かなり冷たいので、位置を変えてプレイの続きをする。本来はゴムを着けるのだが、あまりにも気持ち良すぎた為、そのままの流れで生で挿入。えりちゃんはイったばかりだが、直ぐにまた絶頂を迎えた。
 かなり締まりが良くなり、俺もえりちゃんと共に朽ち果てる。ただ、『中に出すのはマズイ』と思い、彼女のお腹の上に出した。

 疲れてグッタリしていると、えりちゃんの携帯が鳴る。多分くみちゃんからだろう。
 また一緒にシャワーを浴びて、ホテルを出ることに。えりちゃんは先ほどのマックへ戻って行き、俺はそのまま宿泊しているホテルに帰った。

最後に

 今も活動しているのかは分からないが、ただ1つ言えるのは、女性達がマックに集まり客を取っていたという事だ。普段は立ちんぼをしている娘達がほとんどだと思う。

 えりちゃんは「友達と一緒にやれるし、簡単にお金を稼げるから」と言っていたが、料金の半額はくみちゃんに渡しているとの事。やはりくみちゃんが集団のリーダーで、「興味の有りそうな男」を見付けたら声を掛け、交渉するのが彼女の役割らしい。そして、今回は6人位だったが、毎日数人の女性が戎橋近くのマックに来て、くみちゃんに客を探して貰っていると言う。
 おそらく例のマックは、客引きに疲れた立ちんぼが楽に客を探せる場所なのだろう。

 現在は取り締まりが厳しくなっているので、彼女達がいるかどうか、観光がてら一度大阪を訪れてみてはいかがだろうか?

4.5 rating

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. このマクド夜に何度か行ったことあるけど
    そんな集団みたことないぞ。
    いつの話なんだろう

    • 匿名さん、記載し忘れてしまいましたが、「旅人」氏が体験したのは約1年半前です。
      そのため、仰るとおり、今はもう出没しないものと思われます。

      次回からは気を付けます…(;´Д`)
      わざわざ教えて下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top